“right under”をご存知ですか!?

Posted on Posted in TOEIC, 便利な表現, 意外と知らない英語の注意事項, 英会話, 英会話で即使える, 英単語, 英語, 英語の難しいところ, 語法・使い方

みなさんこんにちは!!

本日も日常英会話ですぐに役立つ便利な表現をご紹介していきます!

本日のテーマ

“right under”を正しく訳せますか!?

です。早速行きましょう!

この文章はおよそ2分で読むことが出来ます。

本日はいつもの記事と少し趣向を変えて、日常の英語学習や、英会話で急に出くわし、「?」となってしまいそうな表現をご紹介します。その表現というのが、テーマにも出てきました“right under”です。

先日、英語の記事を読んでいて、“right under”が出てきて、単語としては両方ともに馴染みがあるものなのに、すぐに意味がわかりませんでした。

パッとみて最初「右下に」という意味かなと思ったのですが、最終的に調べると少し違い「真下に」という意味でした。

その時の英文は

“Our new office is located right under the station.”

「私達の新しいオフィスは駅のすぐ下にあります。」

というものでした。

“right”は副詞で「まさしく」とか「ちょうど」の意味で、“under”は「下に」といういみの前置詞です。

“right”は副詞でも他に意味がたくさんありますし、その他、形容詞、名詞でも意味を複数持っています。こういった単語は、見た目では馴染みはありますが、これまでに出会っているか、いないかで意味がとれるかを左右してしまいます。

英語学習で重要な事は、構文を覚えきるまでの反復と、覚えたものといかに色々な場面で出会い、気付いたり、再確認出来るかです。

ぜひ、週に何度かは、普段とは違った文章を読んでみるなど、英語との出会いを増やしてみてくださいね!

ちなみに右下は“bottom right”や“lower right”といういい方をします。

***********************


An Instant Replyで瞬間英作文



Get it on Google Play



Favebookアイコン


英作文並べ換えバトルアプリでゲーム感覚で英語を学習しよう!!



Get it on Google Play