代表メッセージ

Message

弊社は、昭和44年4月の設立以来一貫して、特許庁施策に基づく特許審査資料データベースの整備等に積極的に参画して参りました。
この間、知的財産を巡る諸情勢には大きな進展が見られました。平成14年に知的財産基本法が制定され、平成18年度からは「世界最先端の知財立国を目指す」ことを目標に様々な施策が展開されております。また、民間企業における知的財産に対する取り組みも、企業活動の戦略的、国際的な展開に合わせた大きなイノベーションが進みつつあります。

ご高尚のとおり、現世界経済は大きな転換期に直面しております。その中で我が国の産業経済を盤石なものとするためには、研究開発分野への持続的な投資や様々なインフラ整備の最適化が重要であり、それを実現するキードライバーが知的財産であります。

弊社は知的財産に係る半世紀に亘る経験を基盤として、今後一層、自らの役割を認識し常に変革し、新しい時代の進展に即応した、様々なサービスを開発・提供して参ります。弊社の資産は人財であり、知恵を出し合い、そして、その結集が一枚岩となり事業の推進力となっております。社員一人ひとりが目標を掲げ変革・成長し続けることこそが信頼をいただける企業へと成長させるものと確信しております。
社是である「誠意と創意」の理念のもと、あらゆる環境変化を変革へのチャンスと捉え大いにチャレンジ精神を発揮し精進する所存でございます。今後とも、ご指導ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

代表取締役 雨宮 達弥

代表取締役
雨宮 達弥