英語できちんと謝れますか!?

Posted on Posted in TOEIC, 丁寧な英語, 英会話, 英会話で即使える, 語法・使い方

みなさんこんばんは!!

本日は瞬間英作文/英会話練習アプリAn Instant Replyの中から、すぐに使える便利な表現をご紹介します!

本日のテーマ

英会話できちんと謝れますか!?

です。早速行きましょう!

この文章はおよそ2分30秒で読むことが出来ます。

まずは本日も、最初に瞬間英作文をしてみましょう!

1.部屋が散らかっていてすみません。

2.昨日はひどいことを言ってごめんなさい。

誰かに謝るような出来事が無いことがベストですが、大小限らず何かしら迷惑をかけてしまう事ってありますよね。そんな時は、英語でもきちんと謝れるようにしておきたいもの。

英語での謝罪の定番と言えば“sorry”ですが、実はこの単語、少し使い方を気をつけないといけません。では本日は早速ですが、瞬間英作文の解答をまずは見ていきましょう。

1.部屋が散らかっていてすみません。

“I’m sorry about the mess in my room.”

2.昨日はひどいことを言ってごめんなさい。

“I’m sorry for what I said to you yesterday.”

1では“sorry about”が使われ、2では“sorry for”が使われていますね。この2つには以下の様な違いがあります。

“sorry for”:“for” を使うときは自分が悪い、と自分の非を認めるニュアンスの「~してごめんなさい」になります。

“sorry about”:“about” は自分がコントロールできない状況にも使われるので、“I’m sorry about the situation” は、謝っているように見えますが、実は自分の非だけではないというニュアンスを含んでいます。

微妙なニュアンスの違いですが、基本単語で、もちろんネイティブスピーカーも良く使う単語の1つです。区別が難しいという場合は、まず慣れるまでは、自分に非があるかなという場面では、“sorry for”を使うのがおススメです!

本日の内容は、瞬間英作文/英会話練習アプリAn Instant Replyの「すぐに使える活きた日常英会話 日刊英語ライフ」からご紹介しました。微妙なニュアンスを理解するのには、実際に使われている英語で、繰り返し練習するのが効果的ですので、ぜひ、アプリ内の他のコンテンツもチェックしてみてくださいね!

***********************


An Instant Replyで瞬間英作文



Get it on Google Play


アンドロイダー公認デベロッパー認証


Favebookアイコン


英作文並べ換えバトルアプリでゲーム感覚で英語を学習しよう!!



Get it on Google Play

英語での失礼な表現を避けよう!

Posted on Posted in 丁寧な英語, 勘違いしがちな単語, 意外と知らない英語の注意事項, 紛らわしい英語, 英会話, 英会話で即使える, 英文法, 英語

みなさんこんにちは!!

本日は、瞬間英作文/英会話練習アプリ An Instant Replyから、日常会話ですぐに使える便利な表現をご紹介したいと思います。本日ご紹介する内容は「高校文法総復習 ALL IN ONE Basic」の「14.助動詞(過去・完了形)」に登場する表現からです。


本日のテーマ

「気付かないうち」の失礼な表現を避けよう!!

です。


さて、皆さん。瞬間英作文を行う上で大事な事はなんでしょうか?

ポイントは2つあります。


1つは、文法を自分自身がある程度理解していること(目安としては中学生~高校1、2年生の基本的な項目)。


2つめは、ネイティブが使う表現をきちんと学べる教材を選ぶこと。

です。


特に2番目のポイントは気をつけないと、テキストで学習した通りにネイティブと会話したのに、少し失礼な言い回しになっている、なんてことも起きてしまうかもしれません。


1の文法的なミスは、数をこなせばこなすほど修正していくことが出来ますが、2の表現は1度覚えてしまうと繰り返すだけ染みついていきますので、テキストの内容選びは要注意です。


ということで、少し長くなってしまいましたが、本題に行きましょう!


その表現、本当に丁寧!?

まずは、以下の日本語文を瞬間英作文しましょう!

「どうぞ座ってください」「いいえ、結構です。立っている方がいいので」


いかがでしょうか?本日のポイントとなるのは、この文の「どうぞ座ってください」と言う表現です。皆さんはどのような言い回しを使いましたか?


「どうぞ座ってください」でまず出てくるのは、“Please sit down.”ではないでしょうか?

中学生の時に、命令文を丁寧にする場合は“Please”をつける、と習いませんでしたか?

実は、これは相手によっては失礼な表現に当たる場合もあります。


そもそも“sit down”は「座れ」という命令口調。そこに“Please”をつけただけでは、少し上からな口調に聞こえてしまいます。

なので、この場合は“have a seat”をかわりに使いましょう。


“have a seat”は「着席する」という意味のイディオムで、前に“Please”をつけることで「どうぞご着席ください」のような丁寧なニュアンスの英語になります。


という事で英作文の回答は以下のセンテンスです。

“Please have a seat.” “No, thank you.I’d rather stand.”

他にも“Please”を安易に使うのは避けた方が良い場合はいくつかありますが、(“coffee please”ではなく、“I’d like a cup of coffee,please.”など…)そちらに関してはまた、ご紹介したいと思います。


なかなか、適切な表現を判断するのは難しいと思いますが、まずは丁寧な表現が出てきた場合、使い方や、ニュアンスなどを確認してみるといいかもしれませんね!


***********************


An Instant Replyで瞬間英作文

Get it on Google Play

アンドロイダー公認デベロッパー認証


Favebookアイコン


英作文並べ換えバトルアプリでゲーム感覚で英語を学習しよう!!

Get it on Google Play

きちんと英語で思いを伝えよう

英会話できちんと思いを伝えよう

Posted on Posted in 丁寧な英語, 便利な表現, 文法を会話に活かそう!, 英会話, 英会話で即使える, 英文法, 英語, 語法・使い方

みなさん、こんにちは!!

連休はいかがお過ごしでしたか!?年末年始と少し、英語脳をオフにしてしまったという方もいると思います。そこで本日のブログでは2017年の英語学習へのウォーミングアップとして、すぐに使える簡単な内容のものをご紹介します!!


本日のテーマ

英会話で“今”の感情を上手に伝えるための一つのポイント!!

です!それでは行きましょう!!


旅行や、留学、転勤など、海外生活をする上で重要な事の一つが、自分の意志をきちんと伝えることですね。中でも、よりストレスの少ない生活をするために大切なのが、自分の好みや、やりたい事などの願望を上手く伝えられるようになること。


例えば、「野球とサッカーのどっちがみたい?」と聞かれた場合、

“I prefer to watch a baseball game.”

と答えたり、また「何が食べたい?」と聞かれて、

“I want to eat sushi.”

と「お寿司が食べたい。」と答えても間違いではありません。


しかし、このようにいつも答えていると、自己主張が少し強い人だな~と思われてしまうかもしれません。


ではどうするかというと“like”や、“love”、“prefer”といった好みを表す動詞の前に“would”をつけることで、今、この時の願望を丁寧に表すことが出来ます。


単に“want”で「~がしたい」、「~が欲しい」というと、こちらの主張ばかりがされているようなイメージですが、“would like”にすることで「(私は)~したいです(いいですか)?」と相手に気を配る印象になります。


ポイントは簡単です。

好みを表す動詞の前に“would”をつける。

まずはこの型をしっかり覚えてしまいましょう!


瞬間英作文で練習をしてみよう!!


最後に本日の復習として、以下の文を瞬間英作文してみましょう!!


①「牛肉と魚のどちらになさいますか?」「牛肉をお願します。」


②「コーヒーにしますか、お茶にしますか?」「コーヒーの方がいいです。どうも」

*答えはこの下にあります。


今回の問題は「瞬間英作文アプリ An Instant Reply」の高校文法総復習 ALL IN ONE Basicより出題しました。

詳しい解説や、再度練習問題を行いたい方は同コンテンツ内の「5.助動詞(過去・完了形)」をチェックしてみてください。


瞬間英作文学習で重要なのは、繰り返しの練習と、なぜそういういい方をするのかという事をきちんと理解すること。ぜひ、本編解説もしっかり読んでマスターしてくださいね!


【瞬間英作文問題の答え】

①“Which would you like , beef or fish?” “Beef ,please.”

②“Coffee or tea?” “I’d prefer coffee, thanks.” 


***********************

Get it on Google Play

アンドロイダー公認デベロッパー認証


Favebookアイコン