“New Year’s Resolution”を決めて、来年は英会話をマスター!

Posted on Posted in モチベーションの維持

みなさんこんにちは!!

クリスマスも終わり、残すは今年の内にやっておくべきことを整理していくという感じでしょうか。「今年のことは、今年の内に」も大事ですが、新しい年に良いスタートを切るには、何をすべきかを考え、それに向けた準備をしたり、計画を立てておくことが大事です。

ということで本日のテーマは

来年も英会話で良いスタートを切るための、“New Year’s Resolution”を決めよう!!

です。この記事はおよそ5分で読むことが出来ます。

まず“New Year’s Resolution”とは何かと言いますと、日本語では「新年の誓い」と訳されます。日本でも、年の初めに今年の目標を書き初めにするなどの文化がありますが、アメリカにも“New Year’s Resolution”と言って、年の初めに新たしい年の目標を立てることがあります。

中でもアメリカらしい“New Year’s Resolution”と言えば

  • 瞑想を始める
  • カロリーの低いものを食べる
  • もっと自然の中で過ごす

というようなものがあります。

こういった目標を立てると、新しい年がなんだかウキウキしますし、また気持ちを新たに頑張ろうという思いになりますよね。区切りを設けて一度リフレッシュし、また、新たな気持ちで始めるというのはモチベーションもあがるので、英語学習にも非常に効果的です。

もしかすると、今年は思ったより上手く出来なかった方もいるかもしれませんし、予定していたより、良い成果を上げられた方もいるかもしれません。これら成果は皆さんが1年間やってきたことの結果であり、良くも悪くも変えることは出来ません。

もう少し出来たという方は、まず今年出来なかったことを来年からしっかりやるとか、今年の目標が少しハードルが高すぎて、途中で挫折したという方は、もう少し継続しやすい目標に設定し直すということから始めてみましょう。

また今年、目標を達成出来たという方は、1年前の自分をまずは想像してみましょう。どれだけの変化がありましたか?1年前は、海外からの旅行者に道を聞かれても答えることが出来なかったかもしれません。しかし、今なら道を教えてあげることが出来るという方もいると思います。読めなかった英語のニュースが読めるようになった方や、TOEICで点数をあげた方もいます。きっと始める1年前は、自分がここまで成長出来るかは未知数だったと思います。しかし、1年続けた結果として、皆さんが1年前の皆さんではないことは真実です。

来年もまた新たな目標を立て、継続することで1年後にまた新しい自分に会う事が出来ます。英語に限って言えば、継続することだけが近道です。今の自分から、更に成長した自分、理想の自分をまずは想像して、そこへ辿りつく為の具体的な目標に落とし込んでください。

目標は1年の進捗の中で変わるかもしれません。それはもちろんOKです。まずはスタートしてみて、もう少しいけるとか、続けるためにはもう少し軽くしようなど、調整が必要です。

おススメは、手帳の始めや、1月のメモ欄に“New Year’s Resolution”書き、月ごとに先月は出来たとか、出来なかったなど振り返りながら修正を加えていくことです。色々なデジタルツールもありますが、手書きがおススメです。

自分の手で、自分の目標を書き、毎月自分の手で振り返ってみましょう。もちろん学習時間の管理などは、便利なアプリも沢山ありますので活用してください。大事なのは、新しい1年に良いスタートが切れることと、1年を通じて継続できること。

色々と試していきながら、ご自身にあったスタイルを確立させましょう!

今年のブログはこれで更新が終了となりますが、来年もまた、皆さんの英語学習の役に立てるような記事を更新できるよう、頑張ります!

それでは良いお年をお過ごしください!

こちらもおススメ、本日の記事と一緒読み!日常英会話で色々登場する“pretty”を知ろう!!

日常表現を使いこなすには、繰り返しの練習が必要です。An Instant Replyの中のコンテンツ「すぐに使える活きた日常英会話 日刊英語ライフ」には、まさに日常英会話を豊かにしてくれるような表現がたくさん含まれています。ぜひ繰り返し瞬間英作文で練習して慣れてくださいね!

文法の構造を上手くつかめていないと言う方には、チャンク学習がおススメです。英語を細かい構造単位の区切りで考えると、センテンスの全体像や、文を考える時の構成が自然と出てくるようになります。An Instant Replyの中のコンテンツ「高校文法総復習 ALL IN ONE Basic」ではチャンクと瞬間英作文の両方で学習が可能ですので、ぜひ、学習してみてくださいね!

また、瞬間英作文がまだ難しという方は、完全無料で英文並べ換え練習が出来るアプリ「英会話/英作文並べ換えバトルAn Instant Reply」をチェックしてみてくださいね!



Get it on Google Play

An Instant Replyで瞬間英作文



Get it on Google Play



Favebookアイコン


最新アプリ!「Jump-Start!英語は39日でうまくなる!」

■ 紹介ページ

Jump-Start! 英語は39日でうまくなる!

■ AppStore(iOS版)

■ GooglePlay(Android版)

Google Play で手に入れよう

hALLOWEENを英語で楽しもう!

Trick or treat! Halloweenを英語で楽しもう!!

Posted on Posted in イベント英語, モチベーションの維持, 英会話, 英語

みなさんこんばんは!!

はやいもので10月最後の週末ですね!

本日、東京の天気は“It’s horrible weather.”という感じですが、皆さんは何か土日の予定はありますか!?


10月の終わりと言えばハロウィン。

今年は当日となる10月31日が月曜日ですので、週末のお休みに前倒しして友達とパーティーをするという方も多いのではないでしょうか!?


ちなみにここ数年、大賑わいを見せるパレードですが、ROPPONGI HILLS HALLOWEEN 2016 ハロウィンパレードは29日土曜日に、原宿表参道ハローハロウィーンパレードは30日の日曜日に開催されるんだそうです。


他にも全国各地で盛り上がりをみせるようになったハロウィン。

外国人の方も多く参加するイベントですし、ハロウィン英語を覚えてイベントだけなく、英語も楽しんでみてはいかがでしょうか!?


と言う事で、本日はいつもと少し趣向を変えたテーマで行きたいと思います。ズバリ!

瞬間英作文アプリ An Instant Replyブログ特別編!ハロウィン英語を覚えようです!!

ではいきましょう。(ハロウィンカラーにしてみました)


ハロウィンフレーズその1

“Happy Halloween!”

「ハロウィンおめでとう!」


何となく英語を話すことにまだ抵抗があるという方でも、これくらいポップなフレーズだと使いやすいですよね!イベントなどですれ違う人に気軽に“Happy Halloween!”と声をかけるだけでハロウィン気分も盛り上がること間違いなしです!!


ハロウィンフレーズその2

“I’ll be a zombie this year!”

「今年はゾンビになるよ!」


ここしばらく、The Walking Dead人気のおかげか、空前のゾンビブームですよね!そのブームにのっかって、今年はゾンビのコスプレをすると宣言し、みんなの注目を集めるのはいかがでしょうか!?(Season7が気になりますね!)


ハロウィンフレーズその3

“Wishing you a creepy night !”

「ゾッとするような夜でありますように!」


ホーンテッドマンションに出てきそうなセリフですが、普段はこんなこと中々言えないですよね!“creepy”は「気味が悪い」「身の毛のよだつような」という意味で、ハロウィンの夜にぴったりな単語。せっかくの機会にいつもとは違った表現でイベントの夜を盛り上げましょう!


ハロウィンフレーズその4

“You scared me ! ”

「びっくりした!!」


最近はかなり凝ったメイクをする人もいますし、ちょっと大げさでもこんなふうにいうだけでなんか雰囲気が出ますよね!せっかくのイベントごとですし、しっかりリアクションもとってみましょう!!


ハロウィンフレーズその5

“Trick or treat!”

「お菓子をくれないといたずらするよ!」


定番中の定番ですね!日本ではこのようなセリフをいう子供はそんなに見かけませんが、こんなふうに声をかけられたらお菓子をあげたくなりますね!ちなみに“Trick or treat!”とお菓子をねだられたら、“Happy Halloween!”といってお菓子をあげましょう!明日から3日間は、ちょっとしたお菓子を持ち歩くのもいいかも!?


ということで、本日はハロウィンの直前!ハロウィンで使えるようなフレーズを紹介しました!チャンスがあったらぜひ使ってみてくださいね!!


***********************

Get it on Google Play

アンドロイダー公認デベロッパー認証


Favebookアイコン

ネイティブから盗め!英語のインプット学習のススメ!

ネイティブから盗め!英語学習のススメ!?

Posted on Posted in モチベーションの維持, 学習法, 未分類

みなさんこんにちは!

ちょっと一息つきながら、英語脳を刺激しませんか!?

本日のブログではいつもと少し趣向を変えて、日常英語のインプットについてご紹介したいと思います。


ズバリテーマは

本当の使い方はネイティブから盗め!!

です。それでは行きましょう!!


さて、このブログを読んでいる方はいつもAn Instant Replyで学習をして頂いていると思います。中学英語、高校英語の両コンテンツともにある程度学習を進めると学習前に比べかなり英語がスムーズに出てくるようになってきたのではないでしょうか。


おそらく、高校英語のコンテンツをマスター出来たら文の構成力はかなり付いていると思います。


そうすると英語がどんどん楽しくなってくると思うのですが、ここで思い出してほしいのが英語学習で重要なのはインプットとアウトプット。An Instant Replyはアウトプット型の学習アプリですので、併用してインプットの部分を強化していくと英語力がますます伸びやすくなります。


とはいってもすでにAn Instant Replyで学習を進めている人に文法書をもう一度やってみようという話をするつもりはありません。

せっかく言いたい事を少しずつ英語に出来るようになってきているのでぜひ、インプットでは英語を聞きとる練習をしてください。


ポイントとして、ただリスニング教材を使って学習するのではなく、生のネイティブを感じられるような学習スタイルをおススメします。


海外のポッドキャストやラジオを聞こう!!

例えば私が良く聞いていておススメなのが、ポッドキャストの「All Ears English」。

About>>>>>All Ears English

こちらはアメリカンネイティブ女子の二人が英語に関するトピックスを中心に雑談のように話しているのを聞くことが出来ます。


おススメと言いましたが、スピーキングの速度はかなり早いです…

ただ、大事なのは全てを聞きとろうとするのではなく、ネイティブスピーカーがどんな雰囲気で話しているのかを感じること。

普通に会話しているので、英会話のリズムが聞いているうちに染みついていきます。


また、驚くほど「あ~、これが口癖なんだな~」というように同じ相槌を繰り返します。

それを聞いているうちに、自分までその相槌が口癖になりそうです。


例えば“I like it.”「いいね!」や、awesome「最高じゃん/いいね」のような表現が頻繁に出てきます。


実際、awesomeは「最高じゃん/いいね」というような軽い感じではそんなに頻繁に使わないと聞くこともありますが、バンバン使っています。


日本にいると生の英会話を聞く機会って少ないですよね。

せっかく英語を話すための練習をしているんですし、本場の雰囲気を味わいながら自分の英語力にも磨きをかけてはいかがでしょうか!?

もちろん瞬間英作文アプリ An Instant Replyも1日5分でも継続してくださいね!!


***********************

Get it on Google Play

アンドロイダー公認デベロッパー認証


Favebookアイコン