「少しも」のニュアンス、英語でどう出す!?

Posted on Posted in TOEIC, 文法を会話に活かそう!, 英会話, 英会話で即使える, 英文法

みなさんこんにちは!!

本日も瞬間英作文/英会話アプリ An Instant Replyの中からすぐに使えて役に立つ英語の表現をご紹介していきます。

本日のテーマ

「少しも」のニュアンスはどう出しますか?

です。早速行きましょう!

この文章はおよそ3分で読むことが出来ます。

では、本日もまずは瞬間英作文をしていきましょう!

これ以上少しも速く歩けないよ。

日常生活でよく、「少しも~」という場面ありますよね。この「少しも」という単語、英語ではどのように表すのでしょうか?

実はとっても馴染みのある単語で表すことが出来るのですが、その単語の実態に関しては意外とふわふわとしている人も多いかもしれません。

その単語と言うのが“any”なのですが 、“any”というと、疑問文や否定文で使うというイメージがありますよね。ですが、実はそれだけではなく、ネイティブは「少しも~」と強調する際にも“any”を良く使います。

では先ほどの瞬間英作文でみてみましょう。

単に「早く歩けない」と言う場合は、“I can’t walk fast.”でいいですね。この“fast”を比較級にし、“I can’t walk faster.”とすると「これ以上早く歩けないよ」という意味になります。

ここにさらに“any”を付け加えると、「少しも早く」とより強調していうことができます。

解答をみてみましょう。

これ以上少しも速く歩けないよ。

“I can’t walk any faster.”

ちなみに否定文以外でも、こんな風に使えます。

友達が気分が悪くなり少し休んだ後に、

“Do you feel any better now?”

「気分は少しはよくなりましたか?」

こういった場合、「少しは」をつけると、多少ニュアンスも変わりますよね。

細かいニュアンスを大事にしたい場面で、この“any”のような単語は活躍します。

日本では、教わることの少ない使い方ですが、まずは、ご紹介した例文を繰り返し読んで慣れてくださいね!

本日ご紹介した内容は、

瞬間英作文/英会話練習アプリAn Instant Replyの「すぐに使える活きた日常英会話 日刊英語ライフ」に登場します。“any”の使い方を始め、日常生活や海外旅行で役に立つフレーズを瞬間英作文スタイルで学習出来ますので、ぜひチェックしてくださいね!全センテンス、イギリス英語の音声付ですので、TOEICのリスニング対策にもご利用いただけます!

***********************


An Instant Replyで瞬間英作文



Get it on Google Play



Favebookアイコン


英作文並べ換えバトルアプリでゲーム感覚で英語を学習しよう!!



Get it on Google Play

英語で遠慮するを言えますか??

Posted on Posted in 便利な表現, 英会話, 英会話で即使える, 英語

みなさんこんにちは!!

本日も瞬間英作文/英会話アプリ An Instant Replyの中からすぐに使えて役に立つ英語の表現をご紹介していきます。

本日のテーマ

「遠慮します」を英語で言えますか?

です。早速行きましょう!

この文章はおよそ3分で読むことが出来ます。

では、本日もまずは瞬間英作文をしていきましょう!

遠慮しておきます。

「遠慮をする」と相手に言う場面でも、様々なシチュエーションが考えられますよね。

本日は、「何となく今日はいいかな」という時の、「(今回は)遠慮しておきます」という場合の言い方をご紹介していきたいと思います。

が、その前に、予定が入ってしまっていて行けない場合の「遠慮します」も簡単に見ていきましょう。

A:“Why don’t we have dinner tonight.”

B:“Sorry, I can’t make it. I have a meeting tomorrow morning and I have to prepare it.”

A:今夜、夕飯でもどうですか?

B:すみません。遠慮しておきます。明日の朝、ミーティングがあって、その準備をしないと行けないんです。

このような感じで、予定がある場合の「遠慮しておきます」は、“can’t make it”が使えます。“make it”は「都合をつける」という意味があり、前に“can’t”をつけることで、「都合がつきません」=「遠慮しておきます」という意味で使えます。

この場合は、後に、行けない理由も付けてあげるとより丁寧な印象になります。

では続いて、予定はないけど何となくやめておくという場合の「遠慮する」をご紹介します。

C:“Why don’t we have dinner tonight.”

D:“I think I’ll pass. I feel like I want to go home.”

C:今夜、夕飯でもどうですか?

D:(今日は)遠慮しておきます。家に帰りたい気分なんです。

単に“I’ll pass”でもいいような気がしますが、“I think”を加えることで、より柔らかい表現になります。こちらも後に、遠慮しておく理由をつけてあげると丁寧な表現になりますね。

いかがでしょう。日本では「遠慮しておきます」の一言で済みますが、英語ではシチュエーションによって使う言葉が違いますね。他にも「遠慮しないでくださいね」を英語では“feel free”を使って言いますよね。「遠慮」の一言で、「やめておく」や「ためらう」など様々な意味を表します。なので、あまり日本語にとらわれすぎず、自由な発想で英語を考えていくことが重要ですね。こういった表現も含め、An Instant Replyで紹介していますので是非チェックしてみてくださいね。

本日ご紹介した内容は、

瞬間英作文/英会話練習アプリAn Instant Replyの「すぐに使える活きた日常英会話 日刊英語ライフ」に登場します。“mind go blank”の使い方を始め、日常生活や海外旅行で役に立つフレーズを瞬間英作文スタイルで学習出来ますので、ぜひチェックしてくださいね!全センテンス、イギリス英語の音声付ですので、TOEICのリスニング対策にもご利用いただけます!

***********************


An Instant Replyで瞬間英作文



Get it on Google Play



Favebookアイコン


英作文並べ換えバトルアプリでゲーム感覚で英語を学習しよう!!



Get it on Google Play

英語で一般的に使われる誘い文句を覚えよう!!

Posted on Posted in アメリカ英語, 便利な表現, 英会話, 英会話で即使える

みなさんこんにちは!!

本日も瞬間英作文/英会話アプリ An Instant Replyの中からすぐに使えて役に立つ英語の表現をご紹介していきます。

本日のテーマ

一般的に使われる誘い文句を覚えよう!!

です。早速行きましょう!

この文章はおよそ2分で読むことが出来ます。

では、本日もまずは瞬間英作文をしていきましょう!

一緒にタクシーに乗って、料金を割り勘にしませんか?

よく、「~しませんか?」というと、“Shall we”が真っ先に浮かびますよね。

例えば、「休憩しませんか?」という時、“Shall we take a break?”という事ができます。もちろん、この表現でも全く問題はありませんが、アメリカ英語の場合、“shall”は実はあまり使われないんです。

というのも“shall”はやや堅い表現ですので、普段はもう少しカジュアルな表現が使われます。例えば、“Let’s take a break.”というと、非常にフランクな言い回しになります。

「休憩しませんか?」と伺いを立てるような言い方というよりは、「休憩をしましょうよ。」

というニュアンスに近いですね。

そして、もう一つ覚えておきたい表現が“Why don’t we~”です。こちらもフランクな言い回しではありますが、“Let’s~”に比べ、相手の意見も聞きながら、という意味が含まれます。“Why don’t we take a break?”というと、「休憩しませんか(するのはどうですか)?」という感じですね。

では本日の瞬間英作文の解答です。

一緒にタクシーに乗って、料金を割り勘にしませんか?

“Why don’t we share a taxi and split the fare?”

まずは繰り返し例文を声に出して読んで、覚えましょう!!

本日ご紹介した内容は、

瞬間英作文/英会話練習アプリAn Instant Replyの、「高校文法総復習ALL IN ONE Basic」に登場します。英会話の基本はしっかりとした文法力です。「高校文法総復習ALL IN ONE Basic」では、会話に役立つ実践的な表現で瞬間英作文をしながら、豊富な解説で深い文法知識を体系的に学習出来ます。会話力と文法力の両方を同時にトレーニングしたいという方はぜひチェックしてみてくださいね!

***********************


An Instant Replyで瞬間英作文



Get it on Google Play



Favebookアイコン


英作文並べ換えバトルアプリでゲーム感覚で英語を学習しよう!!



Get it on Google Play