文型を意識したwishの使い方とは!?

Posted on Posted in ご挨拶, 文法を会話に活かそう!, 英会話, 英会話で即使える, 英文法, 英語, 語法・使い方

みなさんこんにちは!!

本日は、皆さんの素敵な年末と新年を祈るという意味も込めて、ある単語の注意したい使い方をご紹介します!!


ズバリテーマは

“I wish you a happy new year.”!!

です!早速行きましょう!!


“wish”を良く使う場面といえば、仮定法を使う時ですよね。例えば、

“I wish I were a bird.”

「私が鳥だったらな~」

という感じですね。


この仮定法で使われる“wish”は現実に起こり得ないことや、過去の事実に反するようなことに対して「~ならいいのにな~」や、「~だったら良かったのに」という意味を表します。


逆に、現実に起こることを望んだり、可能性がありうることは“hope”を使いますね。

“I hope you can come to the party.”

「君がパーティーに来れたらいいね。」


という感じです。

では、冒頭のテーマの文を見てみましょう。

“I wish you a happy new year.”

直訳すると「私はあなたに幸せな新年がもたらされるのを願っています。」という意味です。

意訳すると「良い新年を。」や「新年おめでとう。」と言いたい場面で使われます。


このように良い意味で使うと、「実現の可能性がない仮定法で使われる“wish”を、こんな風に使うなんて、失礼なんじゃないの??」と思ってしまいそうですね。

けれどもこれは問題ないんです。


瞬間英作文でも重要な文型の意識

この“I wish you a happy new year.”は第四文型です。

“wish”を第四文型で使うと「~に~がもたらされるのを願う」という意味になります。

仮定法で使うのとは意味が異なるんですね。

ちなみに仮定法の場合は“wish”はthat節を後ろにとります。(省略可)

この文型による違いを意識できると、ちょっとした手紙の締めや、挨拶の機会などで英語らしい表現をすることが出来ます。ですのでぜひ、瞬間英作文を行いながらも、時々文型を意識しながら、自分が慣れていない使い方をしている単語があれば確認をするようにしてみてください。


では最後に瞬間英作文アプリ An Instant Replyの高校文法総復習 ALL IN ONE Basicより瞬間英作文の問題を一問。


「新しいお仕事での成功をお祈りしています。」

(答えはお知らせの後)


瞬間英作文アプリ An Instant Replyの運営部は2016年12月29日(木)から2017年1月3日(火)まで冬季休業となります。この間におよせ頂きましたお問い合わせは順次、2017年1月4日(水)よりご返信させていただきます。

ご不便とご迷惑をおかけ致しますが、ご理解の程を宜しくお願い致します。

2017年もまた、皆さまの英語学習のお役に立てるよう、努力をして参りますので引き続き瞬間英作文アプリ An Instant Replyを宜しくお願い致します。


それでは正解です。

“I wish you every success in your new job.”

です。


それではみなさん、よい年末年始をお過ごしください♪


***********************

Get it on Google Play

アンドロイダー公認デベロッパー認証


Favebookアイコン

Happy Christmasで覚えるAnotherの使い方

英会話でも良く使う!?Happy Christmasから学ぶ“another”の使い方!!

Posted on Posted in イベント英語, 英会話, 英会話で即使える, 英語

本日は、クリスマス直前の番外編でお届けします!!


ズバリテーマは

Happy Christmasに見るAnotherの使い方!!

です!本日はクリスマスの定番ソング、ジョン・レノンの“Happy Christmas”の歌詞から“Another”の使い方についてご紹介します。


まずは歌詞をみてみよう!

So this is Christmas and what have you done,

Another year over, a new one just begun.

And so this is Christmas, I hope you have fun,

The near and the dear ones, the old and the young.

A very merry Christmas and a happy New Year

Let’s hope it’s a good one without any fears.

And so this is Christmas for weak and for strong,

The rich and the poor ones, the road is so long.

And so happy Christmas for black and for white

For the yellow and red ones let’s stop all the fights.

A very merry Christmas and a happy New Year

Let’s hope it’s a good one without any fear.

And so this is Christmas and what have we done

Another year over, a new one just begun.

And so happy Christmas we hope you have fun

The near and the dear ones, the old and the young.

A very merry Christmas and a happy New Year

Let’s hope it’s a good one without any fear.

War is over if you want it, war is over now.


日常英会話で使われる意外な“Another”

とっても素敵な歌詞で、私はこの歌が数あるクリスマスソングの中でも最も好きなもののひとつなのですが、この歌詞に「へ~、そんな言い方もあるんだ」という表現が登場します。


その表現が歌詞冒頭のこちら!!

“Another year over, a new one just begun.”

「今年も終わり、新しい年が始まるね。」


なんで“Another year”が「今年なの?」と思いませんか?「今年」というには“This year”ではないの?と考えてしまいます。けれども、“Another year”は間違いではないですし、 “This year”でも間違いではありません。

しかし、この二つの表現にはニュアンスの違いがあります。


“Another”には「いつもと同じ~」という意味があります。なので、ここでは「いつもと同じ年」から「今年」という意味になります。また、“Another year”で「今年」を表現すると、「同じようにやってきた年」というように、少し感慨深さが含まれるようないい方になります。


“Happy Christmas”の歌詞でいうと「今年もまた同じように終わっていくね。」というようなニュアンスを感じとることが出来ます。


いかがでしょう。“Happy Christmas”は他にも、“one”を上手く多用していたりと参考になるポイントがいくつかあります。聞いたことのある歌だと思いますが、まもなくクリスマスですし、再度歌詞を見ながら味わいつつ聞いてみてくださいね!!


日常表現を使いこなすには、繰り返しの練習が必要です。An Instant Replyの中のコンテンツ「すぐに使える活きた日常英会話 日刊英語ライフ」には、まさに日常英会話を豊かにしてくれるような表現がたくさん含まれています。ぜひ繰り返し瞬間英作文で練習して慣れてくださいね!

文法の構造を上手くつかめていないと言う方には、チャンク学習がおススメです。英語を細かい構造単位の区切りで考えると、センテンスの全体像や、文を考える時の構成が自然と出てくるようになります。An Instant Replyの中のコンテンツ「高校文法総復習 ALL IN ONE Basic」ではチャンクと瞬間英作文の両方で学習が可能ですので、ぜひ、学習してみてくださいね!

また、瞬間英作文がまだ難しという方は、完全無料で英文並べ換え練習が出来るアプリ「英会話/英作文並べ換えバトルAn Instant Reply」をチェックしてみてくださいね!



Get it on Google Play

An Instant Replyで瞬間英作文



Get it on Google Play



Favebookアイコン


最新アプリ!「Jump-Start!英語は39日でうまくなる!」

■ 紹介ページ

Jump-Start! 英語は39日でうまくなる!

■ AppStore(iOS版)

■ GooglePlay(Android版)

Google Play で手に入れよう

上達のカギは英文法!今年最後に英語の基礎を固めませんか!?

瞬間英作文でも、英会話でも欠かせない英語の基礎見直そう!!

Posted on Posted in TOEIC, 文法を会話に活かそう!, 英会話, 英会話で即使える, 英文法, 英語

みなさんこんにちは!!

本日は、瞬間英作文をやる上でも、英会話でも基礎となる文型から、特に気をつけて押さえておきたいポイントをまとめてみました!!


ズバリテーマは

文型の重要ポイントを押さえて、来年は英会話も瞬間英作文も飛躍の年にしよう!!

です!


本日ご紹介する内容は、An Instant Replyの「高校文法総復習 ALL IN ONE Basic」コンテンツ内の、文型2の項目を学習頂くとより効果的です。



瞬間英作文でつまずきやすい第五文型の復習

まずは第五文型をおさらいしていきましょう。第五文型というと下の型をとりますね。

主語(S) + 他動詞(V) + 目的語(O) + 補語(C)

そしてこの目的語と補語の間には次の二つのいずれかの関係性が生まれます。


① イコールの関係

② 主語と述語の関係


“Can you make it cheaper ?”の“it”と“cheaper”はイコールの関係です。

“Neighbors often heard them quarreling.”の“them”と“quarreling”は主語と述語の関係です。

イコール関係の場合には補語には、名詞もしくは形容詞を置きます。

主語と述語の関係の時は、補語に動詞の(変化)形が置かれます。


第五文型の補語がto不定詞の場合

第五文型をとる動詞には補語にto不定詞をとるものがあります。主なものが以下です。

“advise”、“allow”、“enable”、“expect”、“force”、“get”、“help”、“order”、“remind”、“require”、“request”


“Bill’s doctor advised him to cut down on his drinking.”

「医者はBillに飲酒の量を減らすように勧めた。」


このように補語にto不定詞をとる場合、補語の動詞は主語にあたる目的語がこれから行う事を述べることが多いです。


第五文型の補語が動詞の原型の場合

続いて、補語に動詞の原型が来るケースを見てみましょう。補語に動詞の原型をとる動詞は“help”と使役動詞、そして、知覚動詞となります。


使役動詞は“make”、“have”、“let”で、知覚動詞は“hear”、“see”、“watch”、“feel”です。ちばみに使役動詞は「OにVさせる」という意味の動詞で、“get”も含まれますが、“get”はto不定詞をとるというのが注意点です。


“Ms.Williams made Joe redo his report.”

「WilliamsさんはJoeに報告書の書き直しをさせた。」


“The other day, I saw Pat and Mr.Lee get into a cab.”

「この間、PatとLeeさんがタクシーに乗るところを見たよ。」


第五文型の補語が現在分詞形、過去分詞形の場合

まずは現在分詞形からみましょう。この場合、「目的語がV(補語の動詞)している」という意味になります。

主語(S) + 他動詞(V) + 目的語(O) + 補語(C:Ving)という形をとります。


例文を見てみましょう。

“Sorry I kept you waiting so long.”

「ごめん、長いこと待たせちゃって。」


続いて過去分詞形の場合ですが、意味は「目的語がV(補語の動詞)されている/される」となります。

主語(S) + 他動詞(V) + 目的語(O) + 補語(C:Vp.p.)という形をとります。


例文を見てみましょう。現在分詞型と比較できるよう、“keep”を使用した文です。

“Keep the garage window closed and locked.”

「ガレージの窓はきちんと閉めて、かぎを掛けておいてね。」


いかがでしょうか。本日は英会話をする上でも、瞬間英作文をする上でもしっかり理解しておきたい文型の一つ、第五文型について見てみました。まだまだこちらはさわりの一つなので、ぜひご自身でも学習を進めてみてくださいね。

さらに詳しい解説は、An Instant Replyの「高校文法総復習 ALL IN ONE Basic」のコンテンツ内の文型2の項目に載っていますので、瞬間英作文を行いつつ、確認してみてくださいね!!


***********************

Get it on Google Play

アンドロイダー公認デベロッパー認証


Favebookアイコン