「歩いてきた」をネイティブが良く使う英語で言ってみよう!!

Posted on Posted in 便利な表現, 英会話, 英会話で即使える, 英語

みなさんこんにちは!!

本日は、日常英会話でより自然な英語を話すためのTIPSをご紹介していきたいと思います。

本日のテーマ

“歩いてきた”を英語でなんて言いますか!?

です。この文章はおよそ1分で読むことが出来ます。

*例文は「すぐに使える活きた日常英会話 日刊英語ライフ」からご紹介しています。

お友達と待ち合わせをしていて、「どうやって来たの?」と言われて、「歩いてきた」という場合、皆さんはどんな表現を使いますか?「歩いて」というと、“on foot”という表現があります。

また、「来る」という単語は“come”を使えますので、以下のように言えますね。

“I came here on foot.”

こちらでも、もちろん間違いではありません。しかし、ネイティブスピーカーは、もっとシンプルで簡単な表現を使います。それが…

“I walked here.”

です。とてもシンプルで簡単ですよね。この他にも「車で来た」という場合は、“I drove here.”のようにも良く言います。“by car”や“on foot”が使われないというわけではありませんが、ネイティブは日本人が習う英語とは違い、シンプルな表現だったり、動詞で言える部分でも名詞を使うなど、繰り返し何回も意識して触れていかないと、身につかないような感覚の英語を使う事が多くあります。

ぜひ、そういった感覚を身につけるためにも、活きたリアルな英語に沢山触れるようにしてくださいね!!

こちらもおススメ、本日の記事と一緒読み!「「かわいそう」を意外な英語で表現しよう!」

瞬間英作文/英会話練習アプリAn Instant Replyでは、

中学、高校、日常会話とレベルや英語学習の状況に応じてコンテンツを選びながら、瞬間英作文をすることが出来ます。繰り返し同じコンテンツを瞬間英作文することで、英語の構造を自然に意識できるようになり、英語を実際に話す場面で必要な瞬発力を鍛え、素早く、正確な英語を話せるようになります。文法レベルが安定してきた後は、日刊英語ライフのコンテンツで瞬間英作文を繰り返すことで、ボキャブラリーや表現の幅を広げることが出来、英語の引き出しが増えるので、英語を話すことがどんどん楽しくなっていきます。

また、まだ瞬間英作文が難しいというかたは、並べ換え学習で英語の構造に慣れていってみませんか!?ゲーム感覚で、An Instant Replyのコンテンツを週ごとに完全無料で学習することができます!An Instant Replyのコンテンツで気になるものがある場合、こちらの週ごとに更新されるコンテンツで、一度中身を確認が出来ますので、ぜひご利用してみてくださいね!



Get it on Google Play

***********************


An Instant Replyで瞬間英作文



Get it on Google Play



Favebookアイコン


英作文並べ換えバトルアプリでゲーム感覚で英語を学習しよう!!



Get it on Google Play