“Me too”以外も使いこなそう!

Posted on Posted in TOEIC, アメリカ英語, イギリス英語, オンライン英会話で練習, 丁寧な英語, 便利な表現, 文法を会話に活かそう!, 英会話, 英会話で即使える, 英文法, 英語

みなさんこんにちは!!

本日も瞬間英作文/英会話アプリ An Instant Replyの中からすぐに使えて役に立つ英語の表現をご紹介していきます。

本日のテーマ

「“Me too”以外も使いこなそう!」

です。早速行きましょう!

この文章はおよそ5分で読むことが出来ます。

さて、本日もまずは瞬間英作文をしていきましょう!

A:正直、最初は彼女のことが好きじゃなかったの。

B:僕もだ。

今回のポイントはBさんのコメント、「僕もだ」です。

通常、「私も」という表現を英語にすると、“Me too.”を思い浮かべますよね。ただし“Me too.”は肯定文の不完全な文ですので否定文では使えません。以下の例を見てください。

C:“I like this car.”

D:“I like this car too.”

C:「この車が好きなんだ」

D:「僕も」

本来、“Me too”はBのような完全な文を省略したものです。“I too”ではなく、“Me too”なのは、昔から、そのように使われているからと覚えましょう。

なので、否定文では、“too”の「も」にあたる部分を否定にして、「も~でない」としなくてはいけません。そして、そこで使われるのが、“Neither”です。

E:“I don’t like this car.”

F:“Me neither.”

E:「この車、好きじゃないな」

F:「僕も好きじゃなない」

のように使います。しかし、この“Me too”も“Me neither”も不完全な文ですので、カジュアルな場で使われます。ですので、友達同士では使われますが、ビジネスなどの場面では使われることはまれです。

では“Me too”の代わりに、ビジネスの現場でも使われる表現は何なのかというと“So do I”です。“So do I”は「私もそうなんです」とより丁寧な表現になりますが、ビジネスだけでなく、日常会話でも多用されます。

そして、こちらも否定文では使えず、否定文では“So”を“Neither”に変え、“Neither do I”とします。ではここまで理解したところで、本日の瞬間英作文の解答を見てみましょう。

A:正直、最初は彼女のことが好きじゃなかったの。

B:僕もだ。

A:“Honestly, I didn’t like her at first.”

B:“Neither did I.”

ここで注意が必要なのは、“Neither did I”と時制が過去になっている点です。“So do I”でも、“Neither do I”でも、“do”の部分は、話し相手の時制や動詞に合わせます。

例えば以下の例文をみてください。

G:“I’m not a big fun of this singer.”

H:“Neither am I”

G:この歌手はちょっと苦手です。

H:僕もです。

この例文では、相手がbe動詞の文で話しているので、同意する際もbe動詞に合わせます。

他にも“I wouldn’t do that.”「私ならそうしないな」に同意するなら、“Neither would I”となります。

いかがでしょう?ちょっとややこしい部分はありますが、とても一般的な表現ですので、ぜひ今後は積極的に使ってみてくださいね!

本日ご紹介した内容は、

瞬間英作文/英会話練習アプリAn Instant Replyの、「高校文法総復習ALL IN ONE Basic」に登場します。英会話の基本はしっかりとした文法力です。「高校文法総復習ALL IN ONE Basic」では、会話に役立つ実践的な表現で瞬間英作文をしながら、豊富な解説で深い文法知識を体系的に学習出来ます。会話力と文法力の両方を同時にトレーニングしたいという方はぜひチェックしてみてくださいね!

***********************


An Instant Replyで瞬間英作文



Get it on Google Play



Favebookアイコン


英作文並べ換えバトルアプリでゲーム感覚で英語を学習しよう!!



Get it on Google Play

「とりあえずビール」を英語で言えるようになろう!

Posted on Posted in TOEIC, アメリカ英語, イギリス英語, 便利な表現, 慣用表現, 英会話, 英会話で即使える

みなさんこんにちは!!

本日は瞬間英作文/英会話練習アプリAn Instant Replyの中から、日常英会話ですぐに役立つ便利な表現をご紹介していきます!

本日のテーマ

「とりあえずビールで!」を英語で言えるようになろう!

です。早速行きましょう!

この文章はおよそ3分で読むことが出来ます。

まずは本日も、最初に瞬間英作文をしてみましょう!

1.とりあえずビール1つ!

あいにくの雨の所も多いと思いますが、梅雨が明けたらやってるのがビールのおいしい季節。年々、ビアガーデンのオープンも早くなっている気がしますが、梅雨が明けたら、夜風に吹かれつつ、開放的な気分で飲みたいものです。

そんな、お酒の席で最初に決まって言われる一言といえば、「とりあえずビールで!」。

この表現、英語ではどのように言えば良いのでしょうか。

実は英語にも、「とりあえず○○で」という表現はあり、それを使う事で、「とりあえずビールで!」を簡単に言う事ができます。

そして、その表現というのが、“start off with”です。

例えば、“I’ll have a beer.”で「ビールください」という意味になりますが、これを次のように変えると「とりあえずビールで!」というニュアンスを出すことが出来ます。

1.とりあえずビール1つ!

“I’ll start off with a beer”

ちなみに“start off with”は、飲み物の注文の際だけに使うわけではなく、「とりあえず○○で」と言いたい状況で幅広く使う事が出来ます。

それではもう1問いきましょう!

2.簡単なエクササイズから始めましょう。

2の問題のように、「まずは○○からはじめよう」というような状況でも、“start off with”は使う事が来ます。

では、1のセンテンスと合わせて、イギリス英語の音声と一緒に解答を見てみましょう!

1.とりあえずビール1つ!

“I’ll start off with a beer”

2.簡単なエクササイズから始めましょう。

“Let’s start off with some gentle exercises.”

いかがでしょう。覚えておくと便利な表現ですので、ぜひ音声と一緒に練習をしてくださいね!

本日ご紹介した内容は、瞬間英作文/英会話練習アプリAn Instant Replyの「すぐに使える活きた日常英会話 日刊英語ライフ」に登場します。“start off with”の使い方を始め、他にも日常生活や海外旅行で役に立つたくさんのフレーズが瞬間英作文スタイルで学習出来ますので、ぜひチェックしてくださいね!全センテンス、イギリス英語の音声付ですので、TOEICのリスニング対策にもご利用いただけます!

***********************


An Instant Replyで瞬間英作文



Get it on Google Play



Favebookアイコン


英作文並べ換えバトルアプリでゲーム感覚で英語を学習しよう!!



Get it on Google Play

英語の「チャンス」を使いこなそう!

Posted on Posted in TOEIC, アメリカ英語, イギリス英語, 便利な表現, 英会話, 英会話で即使える, 英単語, 英語

みなさんこんにちは!!

本日は瞬間英作文/英会話練習アプリAn Instant Replyの中から、日常英会話ですぐに役立つ便利な表現をご紹介していきます!

本日のテーマ

英語の「チャンス」を使いこなそう!!

です。早速行きましょう!

この文章はおよそ3分で読むことが出来ます。

まずは本日も、最初に瞬間英作文をしてみましょう!

1.機会があったら是非見てみて。

本日のポイントは、「機会があったら」という部分です。英語ではこの「機会」をどんな単語で表すことができるのでしょうか。実は、非常に簡単な単語で表せます。

その単語が“chance”です。

日本語で「チャンス」というと、「好機」という意味で使われることが多いですね。しかし、英語では「機会」、「可能性」という意味で使われることが多いです。

ですので、1の文に登場する、「機会があったら」という表現も、“chance”で表すことが出来ます。

では解答を見てみましょう!

1.機会があったら是非見てみて。

“If you get a chance, you should see it.”

本日はもう1問、瞬間英作文にトライしてみましょう!

2.返金してもらう事はできますか?

こちらでは、可能性の意味で“chance”を使ってみましょう。

ピンとこないという方は、「返金してもらえる可能性はありますか?」と考えてみましょう。

では、こちらも早速解答を見てみましょう!

2.返金してもらう事はできますか?

“Is there any chance I could get a refund?”

こういった可能性を聞く場面では、“Is there any chance~”の文章は、定番です。

ぜひ覚えておきましょう!

最後に、イギリス英語の音声と一緒に本日のフレーズを覚えてしまいましょう!

1.機会があったら是非見てみて。

“If you get a chance, you should see it.”

2.返金してもらう事はできますか?

“Is there any chance I could get a refund?”

こちらもおススメ、本日の記事と一緒読み!「9時までに」と「10時まで」で微妙に変わる英語の世界とは!?

本日ご紹介した内容は、瞬間英作文/英会話練習アプリAn Instant Replyの「すぐに使える活きた日常英会話 日刊英語ライフ」に登場します。“chance”の使い方を始め、他にも日常生活や海外旅行で役に立つたくさんのフレーズを瞬間英作文スタイルで学習出来ますので、ぜひチェックしてくださいね!全センテンス、イギリス英語の音声付ですので、TOEICのリスニング対策にもご利用いただけます!

瞬間英作文/英会話練習アプリAn Instant Replyでは、

中学、高校、日常会話とレベルや英語学習の状況に応じてコンテンツを選びながら、瞬間英作文をすることが出来ます。繰り返し同じコンテンツを瞬間英作文することで、英語の構造を自然に意識できるようになり、英語を実際に話す場面で必要な瞬発力を鍛え、素早く、正確な英語を話せるようになります。文法レベルが安定してきた後は、日刊英語ライフのコンテンツで瞬間英作文を繰り返すことで、ボキャブラリーや表現の幅を広げることが出来、英語の引き出しが増えるので、英語を話すことがどんどん楽しくなっていきます。

また、まだ瞬間英作文が難しいというかたは、並べ換え学習で英語の構造に慣れていってみませんか!?ゲーム感覚で、An Instant Replyのコンテンツを週ごとに完全無料で学習することができます!An Instant Replyのコンテンツで気になるものがある場合、こちらの週ごとに更新されるコンテンツで、一度中身を確認が出来ますので、ぜひご利用してみてくださいね!



Get it on Google Play

***********************


An Instant Replyで瞬間英作文



Get it on Google Play



Favebookアイコン