“myself”と“by myself”どちらを使う!?

Posted on Posted in TOEIC, 勘違いしがちな単語, 意外と知らない英語の注意事項, 紛らわしい英語, 英会話, 英会話で即使える

みなさんこんにちは!!

本日も瞬間英作文/英会話アプリ An Instant Replyの中から、日常会話ですぐに使えて覚えておくと便利な表現をご紹介したいと思います。

本日のテーマ

“myself”と“by myself”を区別しよう!!

です。早速行きましょう!

この文章はおよそ3分で読むことが出来ます。

本日は和訳に挑戦してみましょう!!

A:“I’d like to make dinner myself.”

B:“I’d like to make dinner by myself.”

良く似ている二つのセンテンスですが、意味の違いがわかりますか??

実は結構多くの人が、“myself”と“by myself”の区別を曖昧なまま使っていることが多いです。しかし、どちらを使うかによって若干ニュアンスが異なってきますので、本日はぜひ違いを覚えてください。

まず、“myself”を使うと、「自分で」という意味になります。ここ数年流行している“DIY”も“Do it yourself”で「自分でやる」という意味ですね。

一方、“by myself”は、ほぼ同じ意味なのですが、“by”が付くことで“一人で”というニュアンスが強調されます。上の和訳問題の答えで違いを確認してみましょう。

A:“I’d like to make dinner myself.”

A:「自分で夕飯を作りたいんです。」

B:“I’d like to make dinner by myself.”

B:「一人で夕飯を作りたいんです。」

いかがでしょう!?この違い、覚えておくとニュアンスの違いを出したい時に便利ですよね!では、最後に瞬間英作文をして使いこなせるようにマスターしてしまいましょう!

C:「それを一人で修理しました。」

D:「それを自分で修理しました。」

解答はおしらせの下あります。

本日ご紹介した内容の内容は、

瞬間英作文/英会話練習アプリAn Instant Replyの「すぐに使える活きた日常英会話 日刊英語ライフ」に登場します。「“myself”と“by myself”の使い分け」だけでなく、様々な日常表現を瞬間英作文形式で学習できます!全センテンス、イギリス英語のネイティブの音声付ですので、リスニング対策にもご利用いただけます!

豊富なTipsも各センテンスについていますので、英作文するだけでなく読みながら英語の感覚を身につけていけます。活きた英語表現をぜひ体験してみてくださいね!

また、まだ瞬間英作文が難しいというかたは、並べ換え学習で英語の構造に慣れていってみませんか!?ゲーム感覚で、An Instant Replyのコンテンツを週ごとに完全無料で学習することが出来る姉妹アプリ「英会話/英作文並べ換えバトルAn Instant Reply」!An Instant Replyのコンテンツで気になるものがある際も、こちらで中身が確認出来ますので、ぜひご利用してみてくださいね!



Get it on Google Play

<本日の瞬間英作文の解答>

C:それを一人で修理しました。

C:“I repaired it by myself.”

D:それを自分で修理しました。

D:“I repaired it myself.”

***********************


An Instant Replyで瞬間英作文



Get it on Google Play



Favebookアイコン


英作文並べ換えバトルアプリでゲーム感覚で英語を学習しよう!!



Get it on Google Play

”married”をちゃんと使い分けられていますか!?

Posted on Posted in TOEIC, 勘違いしがちな単語, 文法を会話に活かそう!, 英会話, 英会話で即使える, 英単語, 英文法, 英語, 英語の難しいところ, 語法・使い方

みなさんこんにちは!!

本日はちょっと気をつけて覚えておきたい、良く使う英単語をご紹介します。

本日のテーマ

“marrid”を再確認しよう!

です。早速行きましょう!

この文章はおよそ5分で読むことが出来ます。

では、本日もまずは瞬間英作文をしていきましょう!

今回は、3問連続です!!

1.彼は彼女と結婚しました。

2.KenとHirokoは結婚しました。

3.彼らは20年間結婚していました。

本日扱うのは“married”です。皆さん、この単語の使い方、しっかり理解できていますか?実は結構間違えやすく、注意が必要です。

では、早速、瞬間英作文の解答を見つつ、解説をしていきたいのですが、その前に1つ、重要なポイントを覚えておいてください。

“married”は、動詞か、形容詞かをしっかり意識しよう!

この点を踏まえ、以下の解説に進んでください。

では1番目。こちらは“married”を動詞として考えてみましょう。“marry(現在形)”には、他動詞で「~と結婚する」という意味があります。後ろには目的語で結婚する相手をとります。ここで注意なのが、「~と結婚する」という意味で使う際は他動詞です。後ろには前置詞は不要です。良く“with”をつけてしまう方がいますが、そのまま目的語をとりますので注意してください。

1.彼は彼女と結婚しました。

“He married her.”

続いて2番目。こちらでは“married”を形容詞で考えてみましょう。形容詞で考えた場合、“married”は、「結婚している」という状態を表します。なので、形容詞の“married”を使って「結婚した(する)」という意味を表すには、「結婚している」状態に「なる」という形にする必要があります。そこでこの場合は、“married”の前に「(~の状態に)なる」という意味の動詞、“get”を付け、“get married”という形にしてあげましょう。

2.KenとHirokoは結婚しました。

“Ken and Hiroko got married.”

ちなみに、「~と結婚する」という場合、“get married”は自動詞の扱いになるので、後ろに目的語をとる際は、前置詞が必要です。“with”をつけたくなるかも知れませんが、ここは“to”が付くので注意してください。また、1の“marry”よりも一般的に使われるので、こちらを使う方が良いです。ちなみに1の文を“get married”を使って表すと“He got married to her.”になります。

最後に3番です。1と2が「結婚をする」という動作を表したのに対し、3番は「結婚していた」という状態を表しています。“married”は、「結婚している」という状態を表す形容詞ですので、こちらは単純に、動詞も状態を表すbe動詞を使えば問題ありません。

3.彼らは20年間結婚していました。

“They were married for 20 years.”

いかがでしょう?1つの単語ですが結構複雑ですよね。ただ、まずベースは“marry”が動詞か形容詞かを区別出来るようにしておくこと。本日ご紹介した例文を繰り返し読んで、慣れていってくださいね!

***********************


An Instant Replyで瞬間英作文



Get it on Google Play



Favebookアイコン


英作文並べ換えバトルアプリでゲーム感覚で英語を学習しよう!!



Get it on Google Play

英会話で「ハイテンション」をなんていう!?

Posted on Posted in TOEIC, ニュアンスの違い, 勘違いしがちな単語, 英会話, 英会話で即使える, 英語, 語法・使い方

みなさんこんにちは!!

本日は瞬間英作文/英会話練習アプリAn Instant Replyの中から、少し気をつけたい英語の使いかたをご紹介していきます!

本日のテーマ

「ハイテンション」は英語では通じない!?

です。早速行きましょう!

この文章はおよそ3分30秒で読むことが出来ます。

まずは本日も、最初に瞬間英作文をしてみましょう!

「彼女、テンション高いね。」

本日のテーマは「テンション」の表し方です。日本語では良く「テンションが高い」なんて言いますが、これは和製英語ですので、そのまま「high tension」というと誤解が生じてしまいます。

というのも、英語の“tension”は、「電圧」という意味で使われる他、「ピンと張っている」というイメージの単語です。なので例えば“She is high tense.”というと、「彼女はとても緊張しているね」と解釈されてしまいます。

他に“tension”の使いかたを見てみましょう。

“I have tension in my neck and shoulders.”というと、「首と肩にハリがあるんです。」という意味になります。

このように“tension”という単語は、日本で使われる「テンション」とはだいぶ違っています。では、英語で「テンションが高い」を表すには、どう表現すればよいのでしょうか。

実は、非常に皆さんに馴染みのある単語で表現することが出来ます。

それが“excited”です。

“excited”を使うと、“気分が高まっている”、“興奮している”という意味になります。

ちなみに“exciting”にしてしまうと、何か「もの」が「人」をワクワクさせるという意味になるので注意です。

“The book is really exciting.”

「この本、本当にワクワクするんだ」

では、先ほどの瞬間英作文の解答を見てみましょう。

「彼女、テンション高いね。」

“She is so excited.”

いかがでしょう。なかなか日本語のニュアンスにあった言葉を探すのは難しいですが、意外と簡単に表現できるものも多かったりします。また、和製英語に引っ張られて、間違った言い回しをしてしまわないように気をつける必要もあります。

瞬間英作文/英会話練習アプリAn Instant Replyの「すぐに使える活きた日常英会話 日刊英語ライフ」では、このような注意が必要だったり、「うまいこと英語でいいたい!」というような表現をたくさん学習することができます。

ぜひ、チェックしてみてくださいね!

***********************


An Instant Replyで瞬間英作文



Get it on Google Play


アンドロイダー公認デベロッパー認証


Favebookアイコン


英作文並べ換えバトルアプリでゲーム感覚で英語を学習しよう!!



Get it on Google Play