「9時までに」と「10時まで」で微妙に変わる英語の世界とは!?

Posted on Posted in 紛らわしい英語

今週も「瞬間英作文アプリ An Instant Reply」で英語脳を鍛えてくださいね!

さて本日は気をつけたい英語の意味の違いを確認したいと思います。

英語では微妙なニュアンスの違いで使う単語が変わりますので、その辺の注意や意識付けが重要です。


学習の際はCHUNK英作文でディテイルの理解を深めながら、瞬間英作文で素早く正確に使用出来るように意識してトレーニングするのがおススメです。

ということで早速行きましょう!!


日本語でも良く「~まで」という表現を使いますが、皆さんは英語の場合、どのような単語が思いつきますか?

やはり「まで」というと“by”や“until/till”ですよね。

では、皆さんはこの“by”と“until/till”の用法の違いはわかりますか?

日本語での「まで」という意味にとらわれてしまうと、間違いが生じてしまいますので、この辺をクリアにしていきましょう!!

まずは以下で“by”と“until/till”の違いを整理しましょう!


by:「~までに」という期限を表しています。

“I’ll go there by ten.”

「9時までにそこへいくね。」



スケボー

until:「~までずっと」という継続を表しています。

“I’ll be here until ten.”

「10時までここにいるつもりです。」


どうでしょう?違いをつかめました?ではここで問題を解いてみましょう!

以下の文の意味の違いを考えてみてください!



問題

1:“I want to sleep by ten.”

2:“I want to sleep until ten”


わかりましたか?正解は・・・

このブログの最後に書いておきますね!!


と言う事で、単純ですが意外と大事なこの違い、覚えてくださいね!

瞬間英作文/英会話練習アプリAn Instant Replyでは、

中学、高校、日常会話とレベルや英語学習の状況に応じてコンテンツを選びながら、瞬間英作文をすることが出来ます。繰り返し同じコンテンツを瞬間英作文することで、英語の構造を自然に意識できるようになり、英語を実際に話す場面で必要な瞬発力を鍛え、素早く、正確な英語を話せるようになります。文法レベルが安定してきた後は、日刊英語ライフのコンテンツで瞬間英作文を繰り返すことで、ボキャブラリーや表現の幅を広げることが出来、英語の引き出しが増えるので、英語を話すことがどんどん楽しくなっていきます。

また、まだ瞬間英作文が難しいというかたは、並べ換え学習で英語の構造に慣れていってみませんか!?ゲーム感覚で、An Instant Replyのコンテンツを週ごとに完全無料で学習することができます!An Instant Replyのコンテンツで気になるものがある場合、こちらの週ごとに更新されるコンテンツで、一度中身を確認が出来ますので、ぜひご利用してみてくださいね!



Get it on Google Play

***********************


An Instant Replyで瞬間英作文



Get it on Google Play



Favebookアイコン


解答

1:「10時までに寝たいな~」

2:「10時まで寝たいな~」