結構便利!日常会話で活かせる比較表現!!

日常英会話にも活かせる比較表現とは!?

Posted on Posted in 文法を会話に活かそう!, 比較

みなさんこんにちは!

東京は台風が過ぎ去ってIt’s a beautiful dayですがToo hotという感じです。

東北方面はこれから雨が強くなるようなので気をつけてくださいね!!

さて、本日も瞬間英作文アプリ An Instant Replyのフレーズからピックアップして英会話の役に立つTipsをご紹介していきます!!


テーマはズバリ…

比較を使って会話上手に!!

です。早速いきましょう!!


私は、学生時代から英語の比較が苦手でした。慣用表現も難しいですし、比較級、最上級と色々こんがらがってしまって、何となく比較の単元を避けていたような気がします。

ただ、ネイティブと話していると結構比較を上手く使っているなと感じることが多く、その使い方ならそれほど難しくないかもと気付き、意識するようになりました。


まずはこんな場面を想像してください。友達が髪形を少し変えてきて前よりもかわいく見えるようになったな~という時。ちょっと気のきいた一言がいえたらいいですよね。

そんな時に比較が便利です。


まずは比較なしで考えてみましょう。

“You look pretty with your hair down.”

「君は髪の毛をおろしているとかわいいよ。」


もちろんこの表現でも話し手の思いが伝わるとは思いますが、ここに「もっと良くなったよ」というニュアンスをつけ足したい場合、比較を使います。


“You look prettier with your hair down.”

「君は髪の毛をおろした方がかわいいよ。」


このように比較を使うと「より良いよ」というニュアンスまで伝えられますよね。

他にもこんな場面で便利です。


買い物でも便利な比較表現!

すこーしお金が足りないけど、まけてくれないかな~という時。

“I can’t afford that. Can you make it cheaper.”

「そんなお金がないんです。少しまけてもらえませんか?」


“cheaper”を使う事で「より安く」という意味を持たせることが出来ます。


またサイズが少し合わない時など。

“These shoes are a little tight for me. Can I exchange larger size.”

「この靴はすこしきついです。もう少し大きいサイズに変えてくれますか。」


いかがでしょう。

比較を使うポイントは、当たり前なのですが、その前提に比べるものがあるということ。

そこを上手く意識出来れば日常会話の中でもとっても便利な表現ですのでぜひ活用してみてくださいね!!


***********************

Get it on Google Play

アンドロイダー公認デベロッパー認証


Favebookアイコン