実は意味が結構違う!?“study”と“learn”の違いとは?

Posted on Posted in ニュアンスの違い

みなさんこんばんは!「瞬間英作文アプリ An Instant Reply」での学習は順調ですか?継続的に行うことで効果が必ず出るので頑張ってくださいね!

さて、本日もこちらより英語学習の役に立つTIPSをご紹介したいと思います!

本日のテーマは“study”と“learn”の違い。

「ちょっと!そんな基本的な単語は知ってるよ!!」というような声も聞こえてきそうですが、実はこの二つを使う際に注意しなければいけない事がありますので、そちらをぜひ覚えてくださいね!

まずは以下の例文を見てください。

1.“I studied English for three years,but I can’t speak English. ”

2.“I learned English for three years,but I can’t speak English.”

糸電話ではなす

実は、この文のいずれかが非常に不自然な文章なんです。

どちらかわかりますか?

正解は2番です。

ではなぜ2番の文章は不自然なのか。それは「学ぶ」という意味の中のニュアンスの違いです。“study”と“learn”には以下のような意味の考え方の違いがあります。

“study”は「学んでいる時間を過ごす」という意味。

“learn”は「学んで修得する、身につける」という意味。

こう考えると“study”は「勉強したのに話せない」と言う意味になりますが、“learn”は「勉強して身につけたのに話せない」という良く意味の分からない文章になってしまいます。

なので例えば

“I studied English for three years.”

と言うと「3年間英語を勉強した。」という,時間的な事実を伝えているだけになります。

しかし“I learned English for three years.”というと、「3年間で英語を身につけた。」という意味になります。

“learn”では英語を学んで出来るようになっているというところまで意味に含まれますが、“study”に関しては学んだけど身に付いたかはこの文だけではわからないというところです。

いかがでしょう?

微妙な違いですが、意味としてはだいぶ変わってしまいますよね!

ぜひこの微妙な違いを覚えてくださいね!

こちらもおススメ、本日の記事と一緒読み!英会話や瞬間英作文で迷いがちな類似語“hard”と”difficult”について

***********************

Get it on Google Play

アンドロイダー公認デベロッパー認証


Favebookアイコン