覚えておくと便利なup to you!

Posted on Posted in 便利な表現

みなさんこんばんは!「瞬間英作文アプリ An Instant Reply」での学習は順調ですか?継続的に行うことで効果が必ず出るので頑張ってくださいね!

さて、本日もこちらより英語学習の役に立つTIPSをご紹介したいと思います!

本日のテーマは「任せるよ!」と言う表現について。

まず、覚えて頂きたいのが“It’s up to you”。

この表現で「任せます」と言う意味になります。

例えば、今夜行うホームパティーの準備をしていて、

A:“What do you want to eat tonight?”

B:“Anything is okay.It’s up to you.”

A:「夜何が食べたい?」

B:「なんでもいいよ、任せる!」

と言うような形になります。

よく頭の“It’s”をとって“up to you”だけで使われることもあります。

また、この“It’s up to you”には「君次第だよ」という意味もあります。

A:“Do you think I should go now?”

B:“I don’t know. It’s up to you.”

A:「もう行った方がいいかな?」

B:「さあね、君次第だよ」

と言うような形になります。

自転車で移動

いずれの使い方にせよ、ベースの意味としては「あなたの意志による」というところに焦点が置かれているところですね!

シンプルな表現で覚えやすく、また便利なフレーズでもありますのでぜひ覚えてください!

ちなみに「どれがいい?」と聞かれた際に、「任せるよ!」と言う前に、「どれでもいいよ」なんて言う事ありますよね。

ということでこちらも合わせて覚えて置きましょう!

例文で使った“Anything is okay.”の他にも、

“It doesn’t matter”

“Whatever you want”

などを覚えておくと便利です。

と言う事で、本日はやや適当な返事ではありますが覚えておくと便利な「任せるよ」「君次第だよ」という表現をご紹介しました。

程良く使って、会話を盛り上げてくださいね!!

いかがでしょうか?

便利な表現ですのでぜひマスターしてくださいね!!

***********************

Get it on Google Play

アンドロイダー公認デベロッパー認証


Favebookアイコン