結構大事な返事の心得とは!?

日常英会話で間違えがち!要注意の頻出語法とは!?

Posted on Posted in TOEIC, 意外と知らない英語の注意事項, 文法を会話に活かそう!, 英会話, 英会話で即使える, 英文法, 英語

みなさんこんにちは!!

本日は、分かっていても間違えやすい英語を、ちょっとした時間で読める記事でご紹介します!!


ズバリテーマは

日常英会話で間違いやすいフレーズを克服しよう!!

です!


An Instant Replyの高校文法総復習編より以下の例文を訳してみてください。

A:“Do you mind if I smoke?”

B:“Well, yes. Actually I do mind.”


訳せましたか?

実は、結構この文を瞬間英作文しようとすると間違える人、多いんです。

そしてその原因が“mind”。


まずは“mind”を解説する前に、先に上の文の訳を見ておきましょう。

A:「たばこを吸ってもかまいませんか?」

B:「あー、いいえ、実際のところ、困ります」


では、“mind”について見ていきましょう。ポイントとなるのは受け答えです。

上の訳をみてわかる通り、「たばこをすってもいいか」という問いに対して「ノー」の答えですよね。ですが、英語をみると“yes”で答えています。


ここが“mind”の複雑なところで、“mind”の疑問文では嫌でなければ“No”で、嫌であれば“Yes”で返答します。

その理由が“mind”の意味にあります。“mind”は名詞では「心」や「精神」「気持ち」などの意味で使われることが多いですが、動詞でも良く使われます。

そして、動詞で使われる際ですが「~を嫌だと思う」という意味で使われます。


なので、上の例で出した疑問文をわかりやすく訳すと

「あなたは、私がもしたばこを吸ったら嫌ですか」という意味になります。

そして、答えは もし嫌でないのなら“No”で「いいえ、嫌でありません」になりますし、嫌なら“Yes”で「はい、嫌です」となります。


少しややこしいですが、これは瞬間英作文で反復して瞬時に使えるように慣れるしかありません。


ただ、どうしてもこの感覚に慣れるのが難しい、本番で使うのが間違えそうで怖いという方は、ぜひ「すぐに使える活きた日常英会話 日刊英語ライフ」の「2.間違えやすい表現」でじっくり解説を読みながら理解してください。


こちらのコンテンツには

“Would you mind taking a picture ?”

など、外国人観光客の方によくお願いされそうなフレーズで“mind”の使い方とその対処法を詳しく解説しています。


実は、この質問に対する答えは“No”以外にもバリエーションがあったりして、“Yes”か、“No”で迷った時に便利な返答方法があったりします。


いくつか練習フレーズも入っていますので、ぜひ解説をよみつつ、瞬間英作文をしてマスターしてしまいましょう!!


まずは“mind”のイメージを使いみたいという方は「高校文法総復習 ALL IN ONE Basic」のチャンク英作文で意味を捉えるのも良いですね!!

(mindを使った文は「副詞節」と「仮定法」の項目に登場します。)


***********************

Get it on Google Play

アンドロイダー公認デベロッパー認証


Favebookアイコン