中学英語で簡単に表現できる英会話表現の「おごる/ごちそうする」とは!?

Posted on Posted in TOEIC, 便利な表現, 英会話, 英会話で即使える, 英語, 語法・使い方

みなさんこんにちは!!

本日は、瞬間英作文/英会話練習アプリ An Instant Replyから、3分で読めて、すぐに使える便利で簡単な英語表現をご紹介します!今日取り上げるトピックは、「すぐに使える活きた日常英会話 日刊英語ライフ」のコンテンツ、「3.豆知識」よりピックアップしています。


本日のテーマ

英語で「おごる(ご馳走する)よ」って言えますか!?

です。


例えば、友達に「ランチをご馳走するよ」とか、「1杯おごるよ」のような会話をすることって、時々ありますよね。これを英語にした時、「ご馳走する」や、「おごる」はどのように表現すれば良いのでしょうか?


まずはシンプルな表現から覚えてしまいましょう!

「ご馳走する」や「おごる」は、違う言い方をすれば「(人に)買う」という事ですよね。

なので単純に“buy”を使う事で表現することができます。


「ランチをご馳走するよ」

“I’ll buy you lunch.”


とても簡単ですよね。例えば“lunch”を“a drink”にすると、「一杯おごるよ」という表現にすることが出来ます。


他にも「ここは僕が払うよ」というような時、もう一つシンプルな動詞を使った言い方があります。その動詞が“get”。

こちらも単純に“I’ll get this.”というだけで、「ここは僕が払うよ」という意味になります。


日本語から入ると難しいと感じる表現も、実は英語では非常に簡単な単語を使って表せることが多くあります。

ですので、ちょっと「いい言葉が出て来ないな~」という時は、まず日本語で別の表現を探してみて、簡単な英語に置き換えられないかを考えてみるといいかもしれません。


他にも「すぐに使える活きた日常英会話 日刊英語ライフ」のコンテンツの「3.豆知識」では「ご馳走する」や「おごる」の言い方をご紹介していますのでチェックしてみてくださいね!


***********************


An Instant Replyで瞬間英作文



Get it on Google Play


アンドロイダー公認デベロッパー認証


Favebookアイコン


英作文並べ換えバトルアプリでゲーム感覚で英語を学習しよう!!



Get it on Google Play