「どっちでもいいよ」を英語で言おう!

Posted on Posted in TOEIC, 便利な表現, 慣用表現, 英会話, 英会話で即使える, 英単語, 英語, 語法・使い方

みなさんこんにちは!!

しばらく更新が空いてしまい申し訳ありません!本日も瞬間英作文/英会話アプリ An Instant Replyの中からすぐに使えて役に立つ英語の表現をご紹介していきますので、ぜひチェックしてくださいね!

本日のテーマ

「どっちでもいいよ」を英語で言えるようになろう!

です。早速行きましょう!

この文章はおよそ2分で読むことが出来ます。

では、まずは瞬間英作文に挑戦してみましょう!

どっちでもいいよ。あなたが決めて。

日常生活の中で、「どっちでもいいよ」という場面は結構ありますよね。例えば、“Which would you prefer, coffee or tea?”(コーヒーとお茶、どっちがいい?)と聞かれて、どちらとも言えない気分の時、何気なく「どっちでもいいよ」と言う事などありませんか?

こういった会話をすることはしばしばあると思いますが、英語で「どっちでもいいよ」ってどう言えば良いのでしょうか?

実は非常に簡単な表現で言う事ができます。その表現が

“Either is fine.”

です。

ここでポイントとなるのは、“ok”でなく“fine”を使っているところ。

“ok”には、“not bad but certainly not good”という「可もなく不可もなく」というようなニュアンスがあります。

なので“Either is ok.”というと、少しぶっきらぼうに「どっちでもいいよ」といっているように聞こえてしまうかもしれません。

一方“fine”には、“good or good enough; healthy and well”というポジティブな意味があります。なので“Either is fine.”というと「(どっちもいいから)どっちでもいいよ。」というようなニュアンスになります。なので、例えば提案をされて「どっちもよくて決められない。どっちでもいいから決めて」というような、先ほどの瞬間英作文のようなシチュエーションはこう言えば大丈夫です。

どっちでもいいよ。あなたが決めて。

“Either is fine. You choose.”

「どっちでもいいよ」という言い方は他にもありますが、まずはポジティブなニュアンスを含むこちらの言い方を覚えてしまいましょう!

本日ご紹介した内容は、

瞬間英作文/英会話練習アプリAn Instant Replyの「すぐに使える活きた日常英会話 日刊英語ライフ」に登場します。「どっちでもいいよ」の使い方を分けを始め、日常生活や海外旅行で役に立つフレーズを瞬間英作文スタイルで学習出来ますので、ぜひチェックしてくださいね!全センテンス、イギリス英語の音声付ですので、TOEICのリスニング対策にもご利用いただけます!

***********************


An Instant Replyで瞬間英作文



Get it on Google Play



Favebookアイコン


英作文並べ換えバトルアプリでゲーム感覚で英語を学習しよう!!



Get it on Google Play