How do you express your implusive anger?

英語で「逆ギレ」を言えますか!?

Posted on Posted in 便利な表現, 英会話, 英会話で即使える, 英単語, 英語

みなさんこんにちは!!

本日も瞬間英作文/英会話アプリ An Instant Replyの中から「こんなこと英語で言えたらいいな~」という表現をご紹介していきます!

本日のテーマ

「逆ギレ」を英語で言えますか!?

です。早速行きましょう!

この文章はおよそ2分で読むことが出来ます。

ではまずは、恒例の瞬間英作文に挑戦してみましょう!

「マーティンは上司に逆ギレした」

さて、本日のテーマは「逆ギレ」。通常、「怒る」という表現であれば“angry”を使えば表すことが出来ますが、「逆ギレ」というと少しニュアンスは違いますよね。

まず、「逆」が付く前の「キレる」という表現は、「怒る」に比べて突発性があるように感じませんか?

「怒る」より瞬発力のある怒りで、何かを弾くように現れる感情と言えば良いのでしょうか。ようするに衝動的な怒りですね。

この衝動的さを表すには、“angry”では少し物足りなくないですか?そんな時に丁度良い単語あります。それが・・・

“snap”

です。“snap”には「(鋭い音を立てて)折れる」や、「(指で)弾く」と言う意味の他に「(怒って)きつく言う、言い返す」などの意味があります。なので

「彼は友達の態度にキレた」という時は、“He snapped at his friend’s behavior.”と言う事が出来ます。ご覧の通り、“snap”だけですと「キレる」という意味になります。では、ここから「逆ギレ」にもっていくにはどうすれば良いでしょう。とても簡単です。“snap”に続けて“back”を付けてあげるだけでいいんです。それを踏まえて、先ほどの瞬間英作文の解答をみてみましょう。

「マーティンは上司に逆ギレした」

“Martin snapped back at his boss.”

いかがでしょう?あまり「キレる」という言葉は、いい言葉ではありませんが、日本語でよく使われていますし、ぜひ覚えてみてくださいね!

本日ご紹介した内容の例文は、

瞬間英作文/英会話練習アプリAn Instant Replyの「すぐに使える活きた日常英会話 日刊英語ライフ」に登場します。「逆切れ」だけでなく、様々な日常表現を瞬間英作文形式で学習できます!全センテンス、イギリス英語のネイティブの音声付ですので、リスニング対策にもご利用いただけます!

豊富なTipsも各センテンスについていますので、英作文するだけでなく読みながら英語の感覚を身につけていけます。活きた英語表現をぜひ体験してみてくださいね!

***********************


An Instant Replyで瞬間英作文



Get it on Google Play



Favebookアイコン


英作文並べ換えバトルアプリでゲーム感覚で英語を学習しよう!!



Get it on Google Play