とっても簡単な英語の「やっぱり」

Posted on Posted in 便利な表現, 英会話, 英会話で即使える, 英語

みなさんこんにちは!!

本日も瞬間英作文/英会話アプリ An Instant Replyの中からすぐに使えて役に立つ英語の表現をご紹介していきますので、ぜひチェックしてくださいね!

本日のテーマ

英語でいう「やっぱり」の簡単な言い方とは!?

です。早速行きましょう!

この文章はおよそ3分で読むことが出来ます。

では、まずは瞬間英作文に挑戦してみましょう!

「やっぱりそうなると思った!」

日常会話の中で、「やっぱり」という表現はよく登場しますよね。例えば、友達が「行けたら行くね」と言った後、結局来なかったら、「やっぱり来ないと思った」と言ったりすることありませんか?

こんな場面で使う「やっぱり」は、英語ではどのように言う事が出来るのでしょうか。

実は、皆さんも知っているお馴染の動詞で簡単に表すことが出来るんです。そのお馴染の動詞と言うのが、“know”です。

この“know”を過去形の“knew”に変えて、“I knew it!”というと「やっぱりね!」という意味になります。

ちなみに現在形のまま“I know”というと「わかってるよ」という意味になりますよね。

A:He phoned while you were out.

B:I know I am going to call him back.

A:留守の間に彼から電話が来たよ。

B:わかってるよ。かけ直すつもり。

これが“I knew”になると。

A:He phoned while you were out.

B:I knew it. I think he must want to say “sorry” to me

A:留守の間に彼から電話が来たよ。

B:やっぱりね!私に謝りたいんだと思う。

“know”が“knew”になると、だいぶ印象が異なりますよね。

“I know”も“I knew”も日常会話では非常によく使いますし、便利です。

ぜひ簡単ですし、この機会に覚えて使ってみてくださいね!

では、先ほどの瞬間英作文の解答を見てみましょう!

「やっぱりそうなると思った!」

“I knew this was going to happen.”

本日ご紹介した内容の例文は、

瞬間英作文/英会話練習アプリAn Instant Replyの「すぐに使える活きた英会話 日刊英語ライフ」に登場します。「やっぱり」の使い方を始め、英会話で即戦力となる表現を瞬間英作文スタイルで、詳しい解説と共に学習出来ますので、ぜひチェックしてくださいね!全センテンス、イギリス英語のネイティブの音声付ですので、リスニング対策にもご利用いただけます!

***********************


An Instant Replyで瞬間英作文



Get it on Google Play



Favebookアイコン


英作文並べ換えバトルアプリでゲーム感覚で英語を学習しよう!!



Get it on Google Play