ゴールデンウィークは細かい瞬間英作文を心がけよう!!

Posted on Posted in 学習法, 慣用表現, 英会話, 英文法

みなさんこんばんは!!

本日までお仕事で、明日からお休みという方も多いのではないでしょうか?

いつもより時間もありますし、ワンランク上の英語力を目指して、いつもより慎重に瞬間英作文をしてみませんか!?


本日のテーマ

隅々を確認しながら瞬間英作文をしよう!

です。


普段、An Instant Replyを利用されている方の多くが、自動再生にして、聞き流しながら、どんどん瞬間英作文の数をこなすというスタイルで、学習をしていると思います。

もちろんAn Instant Replyは、英会話を上手くなるためのアプリで、実際の会話の場では、相手の言葉への反応スピードが非常に重要ですので。なので、このスタイルの学習を繰り返し、レスポンの速度を上げることは大事ですね。


ただそれに加え、時より、細かいミスはないかを、音だけでなくセンテンスでも確認して頂きたいのです。


そうすることで、理解をしているけど、まだ上手く使いこなせないというような表現でも、より脳に定着しますし、非常に細かいミスにも気付きやすくなります。


例えば以下の文を瞬間英作文してみましょう。

「PatもLeeさんもその場にいなかったので変だと思ったんですよ。」


*ちなみにこの問題は「高校文法総復習 ALL IN ONE Basic」の「10.名詞節」から出題されています。


では正解を見てみましょう。

“I found it strange that neither Pat nor Mr.Lee was around.”


このポイントは“it ~ that”構文ですが、本日注目したいのは“neither ~ nor”です。

“nor”の部分を“either ~ or”につられて“or”にしてしまうと、音声だけでは自分が間違えたことに中々気付かないこともあります。


こういったお決まりの表現に関しては視覚的にも情報を入れるとより覚えやすくなります。


瞬間英作部を行うと、なかなか細かい修正を後回しにしてしまいがちです。

ぜひ、お時間のある機会にこういった部分にまで気を遣ってみてくださいね!


***********************


An Instant Replyで瞬間英作文



Get it on Google Play


アンドロイダー公認デベロッパー認証


Favebookアイコン


英作文並べ換えバトルアプリでゲーム感覚で英語を学習しよう!!



Get it on Google Play