動名詞と分詞、区別できますか!?

Posted on Posted in TOEIC, 文法を会話に活かそう!, 紛らわしい英語, 英会話, 英文法, 英語, 英語の難しいところ

みなさんこんにちは!!

本日も瞬間英作文/英会話練習アプリAn Instant Replyの中から、英会話で重要な文法事項をピックアップしていきましょう!


本日のテーマ

動名詞と現在分詞、どう見分ける!?

です。早速行きましょう!


動詞の“~ing”形で、名詞を修飾するものと言えば、動名詞と分詞の2種類がありますね。この2種類、見分けるのが非常に難しくないですか!?

ただ、1つのポイントを押さえることで、見分け方が非常に簡単になります。

では早速その見分け方をご紹介しましょう!


それは、その動詞の“~ing”形が、形容詞か、名詞かです。

形容詞として後ろの名詞を修飾しているのが、現在分詞。

名詞として後ろの名詞を修飾しているのが動名詞です。


ちなみに、名詞を修飾しているのだから、動名詞も形容詞ではないのかと考えてしまいがちですが、名詞には形容詞的用法があります。この用法は、文中に「名詞+名詞」となった場合、前の名詞が形容詞化して後ろの名詞を修飾します。


例えば“entrance”「入口」という名詞と、“fee”「料金」と言う名詞があわさり、“entrance fee”となれば、“entrance”が“fee”にかかり、「入口料金」⇒「入場料」となります。

この原理を動名詞に用いたのが、動名詞の形容詞的用法です。


“river fishing”⇒「川+釣ること(釣)」⇒川釣り


動名詞の場合はあくまで、名詞が形容詞化した状態で、名詞を修飾しています。


一方、現在分詞は、動詞が形容詞化していますので、「~している状態の名詞」と言う意味になります。


以下、わかりやすい例を見てみましょう。

「水泳のインストラクター」という単語を作りたい場合、「水泳」と「インストラクター」は両方名詞なので、動名詞を使い“a swimming instructor”と表現します。

これを分詞と解釈してしまうと、修飾する名詞の状態を表すので「泳いでいるインストラクター」となってしまいます。


この手の文は、前後の文の内容から、意味を判断しなければいけませんが、動名詞か、分詞かの区別を理解していれば、どちらでも対応出来ます。


いかがでしょう。本日ご紹介したのは、動名詞と分詞のほんの入り口です。

さらに詳しい内容を学習されたい場合は、瞬間英作文/英会話練習アプリAn Instant Replyの「高校文法総復習 ALL IN ONE Basic」の動名詞と、分詞の分野を学習してみてくださいね!


***********************


An Instant Replyで瞬間英作文



Get it on Google Play


アンドロイダー公認デベロッパー認証


Favebookアイコン


英作文並べ換えバトルアプリでゲーム感覚で英語を学習しよう!!



Get it on Google Play