英語が出来ると出来る5つの事とは!?

Posted on Posted in モチベーションの維持

みなさんこんばんは!今週も「瞬間英作文アプリ An Instant Reply」で英語脳を鍛えてくださいね!


さて、英語学習を行っていても、いざアウトプットしようとすると上手くいかず落ち込む時って結構ありますよね。

そういう時、学習へのモチベーションが下がり気味になってしまいますが、なんとか踏ん張って継続的に学習をする事が重要です。


では、心が折れそうな時、どうモチベーションを維持するのが良いのでしょうか。

モチベーション維持に効果的な方法の一つとしてよく言われるのが目標を立てること。

皆さんは、今、どんな目標をもって英語を学んでいますか?


まだ目標がない…と言う方のために、参考までに「英語が出来るとこんな事が出来るのでは?」と思われる5つの事をご紹介したいと思います。

でわでわ早速!!

1.海外の歌を感情をこめて歌える!!

ギター

歌詞の意味がわかるので内容に気持ちを込めて歌えます。

日本人だけのカラオケでは少しイタいかもしれませんが…、外国人も参加しているカラオケでは盛り上がること間違いなし!!

また、歌詞の意味を理解できる事で、外国人ならではの表現などにも敏感になれるので、ボキャブラリーも広がりますね!!



2.ながら洋画(海外ドラマ)鑑賞

銀紙の中に男

スピーキングスキルが上がれば、もちろんリスニングや、理解力もアップします。

そうすると徐々に字幕がなくても内容がわかるようになるので、テレビの前に張り付いて字幕を見ながら鑑賞しなくても、内容についていけますね!

料理を作りながら、掃除をしながら、トレーニングをしながら…洋画を見れるシチュエーションが増えそう!



3.異文化の中で自分を見つめられる

きぐるみ

英語が出来ると、更に広く情報を収集することが出来ます。海外のニュースを見たり、ネットにあげられた外国人の意見をチェックしたり。今の生活環境とは違った環境の情報を収集することで、今までの自分より広い視点で物事を判断できるようになるかもしれません。



4.挑戦できる仕事の幅が増える

カード

現在多くの企業が英語を社内公用語として取り入れ始めています。逆に、今まで募集要項の条件に英語がなかった仕事も今では英語のスキルを必須条件にしているところもあるほど。そんな現状で、英語が出来ると出来ないでは選択肢の幅も大きく違ってきますし、今後ますますそうなっていきそうですよね!

自分の可能性を広げるためにも、今や英語は必須のスキルですね!



5.10億人と会話が出来る!!

自分撮り

英語を話せると、世界のおよそ10億人と会話をする事が出来ます。

全人口から見たら少ないかもしれませんが、それでも日本語しか話せないのと比べると数倍も多くの人とコミュニケーションをとることが出来ます。

今や国境を越えた人間関係は普通の事。ハロウィンなど海外から来た催しが日本でも盛り上がりを見せる中、英語を話せる事であなたのかけがえのない仲間や、楽しい時間がまだまだ増えるかもしれませんね!



いかがでしょう。

英語をマスターするハードルはとても高そうですが、毎日コツコツ学習すれば少しずつ変化が見られます。英語の学習で重要なのは素早く文の構造を理解してアウトプットをすること。ぜひぜひまだ瞬間英作文が難しいという方はまずは、CHUNK英作文にトライして、素早く英語の文を構成できる力をつけてみてくださいね!

***********************

Get it on Google Play

アンドロイダー公認デベロッパー認証


Favebookアイコン