英会話で「ハイテンション」をなんていう!?

Posted on Posted in TOEIC, ニュアンスの違い, 勘違いしがちな単語, 英会話, 英会話で即使える, 英語, 語法・使い方

みなさんこんにちは!!

本日は瞬間英作文/英会話練習アプリAn Instant Replyの中から、少し気をつけたい英語の使いかたをご紹介していきます!

本日のテーマ

「ハイテンション」は英語では通じない!?

です。早速行きましょう!

この文章はおよそ3分30秒で読むことが出来ます。

まずは本日も、最初に瞬間英作文をしてみましょう!

「彼女、テンション高いね。」

本日のテーマは「テンション」の表し方です。日本語では良く「テンションが高い」なんて言いますが、これは和製英語ですので、そのまま「high tension」というと誤解が生じてしまいます。

というのも、英語の“tension”は、「電圧」という意味で使われる他、「ピンと張っている」というイメージの単語です。なので例えば“She is high tense.”というと、「彼女はとても緊張しているね」と解釈されてしまいます。

他に“tension”の使いかたを見てみましょう。

“I have tension in my neck and shoulders.”というと、「首と肩にハリがあるんです。」という意味になります。

このように“tension”という単語は、日本で使われる「テンション」とはだいぶ違っています。では、英語で「テンションが高い」を表すには、どう表現すればよいのでしょうか。

実は、非常に皆さんに馴染みのある単語で表現することが出来ます。

それが“excited”です。

“excited”を使うと、“気分が高まっている”、“興奮している”という意味になります。

ちなみに“exciting”にしてしまうと、何か「もの」が「人」をワクワクさせるという意味になるので注意です。

“The book is really exciting.”

「この本、本当にワクワクするんだ」

では、先ほどの瞬間英作文の解答を見てみましょう。

「彼女、テンション高いね。」

“She is so excited.”

いかがでしょう。なかなか日本語のニュアンスにあった言葉を探すのは難しいですが、意外と簡単に表現できるものも多かったりします。また、和製英語に引っ張られて、間違った言い回しをしてしまわないように気をつける必要もあります。

瞬間英作文/英会話練習アプリAn Instant Replyの「すぐに使える活きた日常英会話 日刊英語ライフ」では、このような注意が必要だったり、「うまいこと英語でいいたい!」というような表現をたくさん学習することができます。

ぜひ、チェックしてみてくださいね!

***********************


An Instant Replyで瞬間英作文



Get it on Google Play


アンドロイダー公認デベロッパー認証


Favebookアイコン


英作文並べ換えバトルアプリでゲーム感覚で英語を学習しよう!!



Get it on Google Play