英語の「チャンス」を使いこなそう!

Posted on Posted in TOEIC, アメリカ英語, イギリス英語, 便利な表現, 英会話, 英会話で即使える, 英単語, 英語

みなさんこんにちは!!

本日は瞬間英作文/英会話練習アプリAn Instant Replyの中から、日常英会話ですぐに役立つ便利な表現をご紹介していきます!

本日のテーマ

英語の「チャンス」を使いこなそう!!

です。早速行きましょう!

この文章はおよそ3分で読むことが出来ます。

まずは本日も、最初に瞬間英作文をしてみましょう!

1.機会があったら是非見てみて。

本日のポイントは、「機会があったら」という部分です。英語ではこの「機会」をどんな単語で表すことができるのでしょうか。実は、非常に簡単な単語で表せます。

その単語が“chance”です。

日本語で「チャンス」というと、「好機」という意味で使われることが多いですね。しかし、英語では「機会」、「可能性」という意味で使われることが多いです。

ですので、1の文に登場する、「機会があったら」という表現も、“chance”で表すことが出来ます。

では解答を見てみましょう!

1.機会があったら是非見てみて。

“If you get a chance, you should see it.”

本日はもう1問、瞬間英作文にトライしてみましょう!

2.返金してもらう事はできますか?

こちらでは、可能性の意味で“chance”を使ってみましょう。

ピンとこないという方は、「返金してもらえる可能性はありますか?」と考えてみましょう。

では、こちらも早速解答を見てみましょう!

2.返金してもらう事はできますか?

“Is there any chance I could get a refund?”

こういった可能性を聞く場面では、“Is there any chance~”の文章は、定番です。

ぜひ覚えておきましょう!

最後に、イギリス英語の音声と一緒に本日のフレーズを覚えてしまいましょう!

1.機会があったら是非見てみて。

“If you get a chance, you should see it.”

2.返金してもらう事はできますか?

“Is there any chance I could get a refund?”

こちらもおススメ、本日の記事と一緒読み!「9時までに」と「10時まで」で微妙に変わる英語の世界とは!?

本日ご紹介した内容は、瞬間英作文/英会話練習アプリAn Instant Replyの「すぐに使える活きた日常英会話 日刊英語ライフ」に登場します。“chance”の使い方を始め、他にも日常生活や海外旅行で役に立つたくさんのフレーズを瞬間英作文スタイルで学習出来ますので、ぜひチェックしてくださいね!全センテンス、イギリス英語の音声付ですので、TOEICのリスニング対策にもご利用いただけます!

瞬間英作文/英会話練習アプリAn Instant Replyでは、

中学、高校、日常会話とレベルや英語学習の状況に応じてコンテンツを選びながら、瞬間英作文をすることが出来ます。繰り返し同じコンテンツを瞬間英作文することで、英語の構造を自然に意識できるようになり、英語を実際に話す場面で必要な瞬発力を鍛え、素早く、正確な英語を話せるようになります。文法レベルが安定してきた後は、日刊英語ライフのコンテンツで瞬間英作文を繰り返すことで、ボキャブラリーや表現の幅を広げることが出来、英語の引き出しが増えるので、英語を話すことがどんどん楽しくなっていきます。

また、まだ瞬間英作文が難しいというかたは、並べ換え学習で英語の構造に慣れていってみませんか!?ゲーム感覚で、An Instant Replyのコンテンツを週ごとに完全無料で学習することができます!An Instant Replyのコンテンツで気になるものがある場合、こちらの週ごとに更新されるコンテンツで、一度中身を確認が出来ますので、ぜひご利用してみてくださいね!



Get it on Google Play

***********************


An Instant Replyで瞬間英作文



Get it on Google Play



Favebookアイコン