英語で「衝動買い」をいえますか!?

Posted on Posted in TOEIC, 英会話, 英会話で即使える

みなさんこんにちは!!

本日は瞬間英作文/英会話練習アプリAn Instant Replyの中から、すぐに使える便利な表現をご紹介します!

本日のテーマ

「衝動買い」を英語で言えるようになろう!

です。早速行きましょう!

この文章はおよそ1分30秒で読むことが出来ます。

まずは本日も、最初に瞬間英作文をしてみましょう!

「いくつか衝動買いをしてしまったよ。」

日常会話の中で、好きなモノを買った話しで盛り上がることがありますよね。中には、欲しいけど少し高くて、手が出せなかったものの、実物をみて、つい衝動買いをしてしまったなんてこともありますよね。

また、インターネットでの買い物が普及している今、気軽さゆえの衝動買いもあると思います。そんな時、誰かに英語で「衝動買いをしちゃったんだよね。」と言いたい時、「衝動買い」のニュアンスをきちんと伝えるには、どのような表現を使うのが良いのでしょうか。

じつは、英語でも結構そのままな表現を使います。

英語で「衝動」は“impulse”という単語を使います。

そこに「購入」を表す名詞“buy”を合わせれば、「衝動買い」という意味になります。

ちなみに“buy”は動詞だけでなく、名詞としても使われます。

では上記を踏まえ、先ほどのセンテンスの解答を見てみましょう!

「いくつか衝動買いをしてしまったよ。」

“I made a few impulse buys.”

ちなみに、“impulse buy” の代わりに 、“impulse purchase” も同じ意味で使われます。

いかがでしょう?なかなか英語で言おうと思うと出て来ない言葉ですが、英語にしてもそのままの表現なので、この機会に覚えてしまいましょう!

瞬間英作文/英会話練習アプリAn Instant Replyの「すぐに使える活きた日常英会話 日刊英語ライフ」では、このような日常会話で役に立つ表現をたくさん学習することができます。

ぜひ、チェックしてみてくださいね!

***********************


An Instant Replyで瞬間英作文



Get it on Google Play


アンドロイダー公認デベロッパー認証


Favebookアイコン


英作文並べ換えバトルアプリでゲーム感覚で英語を学習しよう!!



Get it on Google Play