色々な意味の”help”を覚えよう!!

Posted on Posted in 慣用表現, 英会話, 英会話で即使える, 英単語, 英語, 語法・使い方

みなさんこんにちは!!

本日は瞬間英作文/英会話アプリ An Instant Replyの中から、日常英会話をより楽しくするTIPSをご紹介していきたいと思います。

本日のテーマ

いろいろな“help”を使いこなそう!

です。この文章はおよそ2分で読むことが出来ます。

基本動詞としてお馴染の“help”ですが、実は日常会話では「助ける」以外の意味でも良く使われています。違った意味で使われる“help”を含む慣用表現を暗記しているという方も多いと思いますが、意味自体を理解しておくと表現の幅が広がりますので、こちらをきっかけに一度整理してみてください。

①ベーシックな「助ける」「手伝う」

彼はいつも仕事で私を助けてくれます。

“He always helps my job.”

これを運ぶのを手伝くれる?

“Can you help me carrying this ?”

②「助ける」が転じて「役に立つ」

このアプリは、学習に役立ちます。

“This app helps learning.”

この本、仕事の役に立つから読んだ本がいいよ。

“This book helps your business. You want to read this.”

③意外な意味の「~を避けられない」

雨だから仕方ないね。

“It is raining. It can’t be helped.”

その映画が悲しくて、泣かずにはいられなかったよ。

“The movie was so sad. I couldn’t help crying.”

いかがでしょうか。③の意味で、“It can’t be help.”をそのまま覚えている人もいると思いますが、「~を避けられない」という意味があることを理解していれば、「泣かずにはいられない(泣くことを避けられない)」など応用を効かすことができます。

ネイティブスピーカーは、日常会話で基本的な単語を多く使いますが、私達が普段、動詞として使う単語を名詞で使ったり、基本動詞なのに、馴染みのない意味や用法で使ったり、奥が深いです。

時には、私達が習ってきた英語の考え方を変えないといけないこともありますが、出来るだけ多くの英語に触れ、引き出しや英語経験を増やしつつ、繰り返し学習をする部分はしっかり繰り返して、自分の英語として使いこなせるようにしていきましょう!

英語の成長は、様々英語との出会いの数と学習の反復です!

ぜひ、一緒にこれからも学習を進めていきましょう!!

瞬間英作文/英会話練習アプリAn Instant Replyでは、

中学、高校、日常会話とレベルや英語学習の状況に応じてコンテンツを選びながら、瞬間英作文をすることが出来ます。繰り返し同じコンテンツを瞬間英作文することで、英語の構造を自然に意識できるようになり、瞬発力が必要な英語を実際に話す場面で、素早く、正確な英語を話せるようになります。文法レベルが安定してきた後は、日刊英語ライフのコンテンツで瞬間英作文を繰り返すことで、ボキャブラリーや表現の幅を広げることが出来、英語の引き出しが増えるので、英語を話すことがどんどん楽しくなっていきます。

また、まだ瞬間英作文が難しいというかたは、並べ換え学習で英語の構造に慣れていってみませんか!?ゲーム感覚で、An Instant Replyのコンテンツを週ごとに完全無料で学習することができます!An Instant Replyのコンテンツで気になるものがある場合、こちらで週後に更新されるコンテンツで、一度中身を確認が出来ますので、ぜひご利用してみてくださいね!



Get it on Google Play

***********************


An Instant Replyで瞬間英作文



Get it on Google Play



Favebookアイコン


英作文並べ換えバトルアプリでゲーム感覚で英語を学習しよう!!



Get it on Google Play