恥ずかしい!!の“embarrassed”と“ashamed”の違いとは??

Posted on Posted in ニュアンスの違い

みなさんこんばんは!「瞬間英作文アプリ An Instant Reply」での学習は順調ですか?継続的に行うことで効果が必ず出るので頑張ってくださいね!

さて、本日もこちらより英語学習の役に立つTIPSをご紹介したいと思います!

本日のテーマは“embarrassed”と“ashamed”の違い。

「恥ずかしい」という意味で使われるこの二つの単語。皆さんはどのように使い分けていますか?

実はこの二つ、明確にニュアンスが違います。

サングラスを反対につける女性

まずは以下の文で確認しましょう。

“I was embarrassed because my mother called my name from a distance.”

「私は、母に遠くから名前を呼ばれて恥ずかしかった。」

“I am ashamed that I made up a story.”

「私は作り話をした事を恥じている。」

さて、この二つの例文により皆さんは“embarrassed”と“ashamed”の違いがわかりましたでしょうか?

それぞれの恥ずかしさを一言で説明すると以下のようになります。

“embarrassed”:人前で恥をかく、つまり人に対して恥ずかしいという気持ちが向いている。(つまずいたところを見られて恥ずかしい…など)

“ashamed”:罪の意識などを感じる恥ずかしさ。自分がしたことなどを恥ずかしいと思う際に使用する。(悪口を言っていた自分が恥ずかしい…など)

ちなみに性格的な恥ずかしさを表すのは“shy”です。

“I am too shy to sing a song at Karaoke”

「カラオケで歌うなんて恥ずかしくてできません。」

いかがでしょう?

皆さん、少しはつかめましたか?

微妙な違いですが使い分けてワンランク上の英語を目指しましょうね!

また、瞬間英作文がまだ難しという方は、完全無料で英文並べ換え練習が出来るアプリ「英会話/英作文並べ換えバトルAn Instant Reply」をチェックしてみてくださいね!



Get it on Google Play

An Instant Replyで瞬間英作文



Get it on Google Play



Favebookアイコン


最新アプリ!「Jump-Start!英語は39日でうまくなる!」

■ 紹介ページ

Jump-Start! 英語は39日でうまくなる!

■ AppStore(iOS版)

■ GooglePlay(Android版)

Google Play で手に入れよう